便秘・下痢|症例解説|恵比寿療法院やすらぎ

MENU


HOME > 症例解説 > 便秘・下痢

便秘・下痢

クイック解説

 

便秘とは?

 

一般病理学によると

 

排便の生理的な仕組みに異常をきたして、3〜5日以上排便がない状態のことで、腹部の膨満感、不快感、腹痛、排便の苦痛等があるとされています。

 

やすらぎでは

 

便秘は腰部や腹部の緊張によって、引き起こされていると考えています。

その緊張により、背骨や骨盤股関節に捻じれや歪みが起こり、臓器の働きや神経伝達が悪くなってしまいます。

そうすると、腸内運動や水分代謝も円滑に行われなくなり、便秘になってしまいます。

 

下痢とは?

 

一般病理学によると

 

糞便中の水分が増加して液状又は半流動性となって排泄される状態のことです。

急性下痢と慢性下痢、感染性下痢と非感染性下痢があり、原因は食べ過ぎや早食いなどの消化不良、細菌やウィルス等による食中毒、薬の副作用、神経性、腹部の冷え等多様にあります。

 

やすらぎでは

 

下痢は体中の毒素を排泄すると言う働きもありますので、一概に悪いものとは考えません。

下痢の原因も便秘同様腰部や腹部の緊張によって起こっていると考えています。

長い時間緊張状態が続いたりすることで、背骨や骨盤股関節に捻じれや歪みが起こり、臓器の働きや神経伝達が悪くなってしまいます。

それによって腸内運動や水分代謝も円滑に行われなくなり、下痢になるのです。


便秘も下痢も筋肉の緊張をとり、背骨や骨盤の位置を整えることで、本来の神経伝達や血液の流れがスムーズになり、腸内運動、水分代謝が正常化され、便秘、下痢を解消することが出来ます。

便秘・下痢体験談 (※効果には個人差があります)

便秘 61歳 男性

 

― 施術前の状態

 

あまり便秘をする方ではなかったのですが、ここ1ヶ月ほど通じが悪く、3〜5日に1回と言った感じです。

あまり出ないと食欲もなくなり、下腹部にハリと痛み、それとだんだん気持ち悪くなってきます。

 

― 施術を受けて

 

受けていた最中は、ふらふらゆらゆらと触ったり揺すったりで、ただ気持ちよかっただけでした。

これで様子を見て下さいと言われ、ほんとに効果があったのかどうなのかと思っていた約10分後、お手洗いに駆け込んでいました。

その日はとても爽快に過ごすことができ、全部で3回ほど受けましたが、今ではあの苦しみもありません。

食事も美味しくとれて、改めて便秘はするものではないなぁと思いました。

下痢 32歳 男性

 

― 施術前の状態

 

10日間ほど下痢が続いています。

なんだかお腹と腰が不安定な感じがして、食欲もありません。

少しクーラーの効いている所に行くと、すぐに下してしまいます。

 

― 施術を受けて

 

自分でもお腹を触ったりするのが嫌な感じだったので、最初「大丈夫かなー」って思ったんですが、すごくやさしく施術してくれたので、全然嫌な感じが無かったのが良かったです。

施術前はお腹に不安感があったのですが、終わってみるとなんだかお腹や腰周りがしっかりした感じで、前みたいに「トイレに行きたい!」っていう感じにはなりませんでした。

友人の結婚式に間に合うか心配でしたが、これなら大丈夫そうです。

ありがとうございました。またお願いします。