HOME > スタッフブログ > 呼吸の効能☆
やすらぎスタッフブログ

呼吸の効能☆

胸腹式呼吸

 

こんにちは。今日は運動会があちこちで行われているようですね(*’ω’*)

 

朝もお家の横を、赤白帽子をかぶった子どもたちがたくさん歩いていました♪

 

ちょっぴりドキドキワクワクですね!!

 

さて、今日は呼吸についてちょっぴりお話させていただこうかと。

 

呼吸も色々ありますが、良く知られているのが

『胸式呼吸』と『腹式呼吸』

 

同じ呼吸なのに何が違うの!?と思っている方も多いかと思います。

私小さい頃、「肺」の存在なんて知らなかったので、空気を吸ってお腹が凹むことに違和感を覚え(食べ物と同じように、空気もお腹に入ると本気で思っていました(笑))

自分はおかしいんだ、と勝手に思い、お腹に空気をちゃんと入れれるようにとこっそり練習をしていた記憶があります。

まだ、小学校低学年か、それ以下かくらいのころ。←へんなことばっかりかんがえるこどもでした(笑)

 

初めはすっごい難しく感じ、上手にできなかったけれど、気付いたら出来るようになっていました!!

 

そして数年後知る

『胸式呼吸』と『腹式呼吸』、そして『肺』

 

あんれま。結局はおんなじ所に空気って入ってるんだΣ(・ω・ノ)ノ!と驚きました(笑)

ただ、ちょっと肺の膨らまし方、筋肉の使い方、肋骨、横隔膜の動き方がちがうんですね!!(図参照)

 

今となっては、ま、どっちでもいっかってくらいです(笑)

が。

とっても大事な呼吸には変わりなく。。。

 

 

そう。身体にトラブルを抱えている方をみてい思うことがあるのです。

 

ずばり。

『呼吸が浅い方が多い!!』です。

もちろん、ガチガチになってしまって余計に息が吸いづらくなっているということもありますが、

本当に多いと感じます。

 

そこでおすすめなのが深呼吸。

 

深呼吸には様々な効能、効果があります。

 

【横隔膜や肋骨が動き、内臓を刺激】

【血行・代謝のUP】

【内臓機能の向上】

【疲労回復】

【健康促進】

【便秘解消】

【ダイエット】

【セロトニン分泌(リラックスホルモンですね)】

etc。。。(*゚▽゚*)

 

意識的に深呼吸を取り入れることで良いことたくさん♥

 

そしていつでもできる☆

 

どうでしょう??今日から取り入れてみてはいかがでしょうか??

 

さらに

 

呼吸、別の言い方をすると『息』

『自分』の『心』

(ある本に書いてありました♪)

 

ほ~うまいこと言うな、と思いました。

 

息が浅い。要するに、自分の心を見たくなかったり、心に反しはくてはならない状況であったり、なにか心地よくない大きなストレスを抱えていて、気づいていない、もしくは気づかないようにしている。。。とか。

 

そんなこともあるんじゃないかな~って。

で、身体が先に反応して、頑張りすぎている自分自身に気づいてほしくて痛みとしてサインを出すのかな。

そんな風に思います。

 

そんな心に気づいてあげつつ、深呼吸をして、まずは身体から緩めちゃおう☆

 

それも1つの手段と思います(^ω^)

 

ちょっとしたことでも

身体は変わります。

 

皆様の健康の参考の1つにでもなれれば幸いです♪

 

本日も長い長~いお話しにお付き合いいただきまして

ありがとうございました。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

 

たけい

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です