HOME > スタッフブログ > 梅雨明け!!!日焼けに効果的なこと。
やすらぎスタッフブログ

梅雨明け!!!日焼けに効果的なこと。

ひまわり

 

こんにちは。今日も見事な青空が広がる恵比寿から、武井がお送りします(笑)

 

明けましたね!!梅雨!!

 

そうは言っても、今年は雨は少ない方だったと思いますが、でも、梅雨明けた!と聞いてから見る晴天の青空は、気分がなんだか違うからなのか、ハッキリスッキリ、鮮やかに見える気がします(*´ω`*)

 

夏と言えば日焼け。

これから、陽射しがさらに強くなるので、今日は日焼け対策をご紹介。

 

①ビタミンCの補給:ビタミンCはコラーゲンと相まって、プルプルお肌作りに有効です。また、メラニンの生成を抑える働きもあり、日焼け対策としては効果が高いです。3時間前後で排泄されてしまうので、ちょこちょこ摂るのが効果的です。

 

***ただし~***

ひとつ注意が必要です!!!

ビタミンCを食品から補おうとしたとき、実は、太陽の下に出る前には摂取しない方が良い食品もあるのです!!!

 

なぜかというと

 

『ソラレン』

 

という、紫外線の感受性を上げてしまう物質も多く入っている食品があるからなのです。

これがあると、せっかくビタミンCを摂っていても、、、う~ん、±0とかになるんですかね??

 

±0どころか、シミの原因になってしまうなど、逆効果になることもあるようです。

一部ご紹介しておきます。

↓↓↓

レモン、オレンジ、グレープフルーツ、いちじく、キウイなどの果物

 

パセリ、セロリ、キュウリ、シソ、みつば、春菊、パクチー、野沢菜などのお野菜

 

これらは、『ビタミンC』と同時に『ソラレン』も多く含むため、要注意です。

 

では、何が良いの??

 

はい。

 

トマト、レタス、大根、かぼちゃ

これらのお野菜も、ビタミンCを多く含みます。

あら、安心💛

4個しか見つけられませんでしたが(笑)💦すみません(笑)

 

ぜひ、このような物で補ってみてくださいね!

 

②日焼け後に重曹水

重曹を溶かした水を浴び、そのまま拭き取らず、自然乾燥。

これも効果があるようです。

ぬる~いお風呂に大匙2~3杯くらい溶かしたものでも良さそうですね!!

 

③ホホバオイル

これ、調べてみると、凄い!!

【日焼けをなかったことにする】なんてキーワードまで出てきちゃいました(笑)

 

日焼けしたお肌に、低刺激のホホバオイルでの保湿、いかがでしょう??

 

と簡単にざっくり書いてみましたが

 

日焼けはヤケド

 

ですのでね💦

侮る事なかれ。。。です。

 

かくいう私、数年前までぜんっぜん気にせず

太陽の下が大好きで、太陽の恵みを浴びまくっていたので

夏はそれはもう、まーっ黒でした(笑)

 

おかげで、今では肩に、、、シミが、、、、、、(-“-)

 

これも、年輪です。よね。ええ。

 

これから、どんどん熱くなりますので、熱中症とともに

日焼けも気を付けていきましょう(^_-)-☆

 

ではでは

楽しい日々を。

 

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました<m(__)m>

 

たけい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です