HOME > スタッフブログ > 冷房病…。
やすらぎスタッフブログ

冷房病…。

こんにちは(^^♪
溝口です。

 

7月でこの暑さ…。
今年は例年よりも早めに冷房を入れてます!という方も多いのではないでしょうか?
冷房によって、冷え性のような症状が出たり体調を崩すことを、最近では冷房病やクーラー病と呼んだりするそうです。

原因は自律神経の乱れ!!!
普段、体温調節をしてくれてるのが自律神経です。
室内と外の気温差が激しいと体温調節が追いつかなくなります。

 

「夏の間だけだし、この時期だけ我慢しよう」
と、思っている人もいるかもしれませんが、そのまま気づけば自律神経失調症になっていた…なんてことも。

 

身体の冷やし過ぎには要注意!!
夏野菜は体を冷やす効果があるのは知っていますか?
自然のものは素晴らしいですね!夏にとれるものは体を冷やし、冬にとれるものは体を温めてくれます。
しかしそれも、自然界においての話…。
冷房の下では冷やし過ぎてしまいます。

冷房を止めて、冷やしキュウリを思いっきりかじる!
これが、身体が本当に求めてることかもしれませんね。

 

ゆらし療法は自律神経の乱れにも効果を発揮します!

冷房により体調を崩されている方…ぜひいらしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です