HOME > スタッフブログ > 再発するヘルペス
やすらぎスタッフブログ

再発するヘルペス

新宿店の向山です

 

ヘルペスでお越しのお客様から お葉書をいただきました。

 

ヘルペスの原因はウイルスだけによるものではなく

実は脊柱での神経圧迫が大きく関与していると考えています。

 

仕事の疲労・睡眠不足・背骨の歪み・・・などの理由で筋肉に

負担がかかり首や腰の筋肉が硬くなってきます。

 

すると、脊柱軟骨<椎間板>が弾力を失います。

椎間板の弾力がなくなると、骨と骨の隙間が狭くなり、そこを

通っている神経を圧迫してしまいます。

 

神経が圧迫されることにより、その神経に関係する部位に

痛みが起こります。

実は脳に神経圧迫による不明瞭な痛みを「火傷の痛み」と

勘違いしてしまうのです。

その証拠に、神経ラインにそって水泡をつくってしまうことが

珍しくありません。

 

ですから、筋肉の異常緊張を緩めて、神経圧迫をなくして

あげることで、ピリピリ感や痛みが解消されるというわけです。

ウイルスが原因なのでは??と疑問に思う方がたくさんいると

思います。

しかし、来院された多くの方は、睡眠不足や疲れが溜まったときに、

ピリピリ感や痛みが強くなるということなので、疲労が大きく影響して

いることは間違いありません。

 

性器ヘルペスにしても、感染症と言われてますが、原因になるような

性行為の覚えがないのに発症している方も多くいます。

 

しっかり筋肉の緊張を弛め、内臓の働きをよくし、神経圧迫を解消

することで、多くの方が回復されています。

 

誰にも相談できないと悩まれている方、一人で抱え込まずに

ご相談ください。

 

Nさんのように”耳がこもる”や”5年間痛かった肩の痛み”など、

そんなに生活に支障はないけれど・・・

と言う不調をほっておくとやがて痛みや大変なことになるケース

もあります。

 

何らかの身体のシグナルに目を向けて対処していくことが大切ですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です