HOME > スタッフブログ
やすらぎスタッフブログ

ゴジラGet!

新宿店の八十吉です。

皆さんはどんなお正月を過ごされたかな?

わしは久しぶりに温泉でゆっくりさせてもらった
射的場があり ゴジラGet まだまだ腕はなまっとらんわ

 

なにはともあれ 平成のラストスパートが始まったわけじゃ
新元号になるが また戦争のない平和な時代が続くと願うばかりだなぁ

やすらぎ新宿店に世話にならずに過ごせることが一番じゃが
万が一アクシデントがあった時は頼ってきてくだされ

愛と勇気♪アンパンマン

新宿店の向山です。

10月に紫斑病発症し足の腫れで歩行困難・激しく嘔吐し入院

ステロイド点滴で回復し、一旦症状が落ち着きステロイド減らした途端

11月6日腹痛・嘔吐で再発、ステロイド増量、9日に紫斑も出ていまい

ステロイドで抑えても又減らしたら再発するのでは?と不安になり

入院中に病院からやすらぎ新宿店(11/10)に来院した青空ちゃん
いつも大事にアンパンマンを離さず持っている

 

小さい子のあるあるですが、ここまで愛されて手足が見えなくなって

いるのはなかなですね

 

12月になり退院 すっかり元気になりました(^^)

アンパンマンのマーチ♪♪

 

そうだ うれしいんだ
生きる よろこび
たとえ 胸の傷がいたんでも
なんのために 生まれて
なにをして 生きるのか
こたえられないなんて
そんなのは いやだ!
今を生きる ことで
熱い こころ 燃える
だから 君は いくんだ
ほほえんで
そうだ うれしいんだ
生きる よろこび
たとえ 胸の傷がいたんでも
ああ アンパンマン
やさしい 君は
いけ! みんなの夢 まもるため

 

歌詞を読んでみるととっても素敵な歌なんですね(^^)v

 

自分自身も痛み抱え 手術を心待ちにしていたのに この【無痛ゆらし療法】

と出会い人生が変わりました。
あと何年…どのくらいの人に触れありがとうと言う言葉と心が満たされる

幸せな時間を過ごすことができるかわかりませんが

これが私の『生きる喜び』の大切なひとつなのかもしれません。
お痛みや体の不調で悩んでる方の
心が軽く、温かく、明るく
幸せになれますことを心から願っております。

 

2018年も もうすぐ終わりますね

2019年が皆さまにとって新年が素晴らしい一年になりますことを

お祈りしております。

 

新宿店 吉本・向山

一年間の感謝をこめて

長らくやすらぎをご愛顧いただきました皆様へ

 

ブログでのご報告が遅くなりましたこと、ご容赦下さい。

恵比寿療法院やすらぎは、12月21日より恵比寿店と銀座店を統合し、銀座店での営業となりました。

 

今まで恵比寿店をご愛顧いただいたお客様には、大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

また、銀座店をご愛顧いただいているお客様には、今後も変わらずご利用の程お願い致します。

 

長いもので恵比寿での営業は20年以上にわたり、皆様のお蔭でお店を続けてこられました。

銀座に移りましても初心を忘れずに精一杯の施術を行ってまいります。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

また、年の瀬で何かとお忙しいと思いましが、お身体には充分お気をつけください。

今年一年、大変お世話になりありがとうございました。

 

 

年末年始のお知らせ

年末 12月28日(金)まで通常営業

年始  1月4日 (金)より通常営業致します。

 

ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

恵比寿療法院やすらぎ 銀座店 竹林

八十吉と申します。

新宿店のカウンターで見守り続けてる八十吉と申します。

3回目のクリスマスこの歳で帽子^^;

 

 

今年も残りわずか街はクリスマスイルミネーションに華やぎ、

忘年会シーズン到来じゃな

 

なんだか今年やたらと流行った

カーモンベィビー♪の大ヒット曲 DA PUMPの「U.S.A.」の

キレッキレのダンスを練習し怪我をする人が増えているそうじゃ

 

ふだん、あまり運動もしないサラリーマン方がアルコールも入り、

イイ感じに脱水と組織ぜい弱になったところで、DA PUMPの

U.S.A.を踊って足首の捻挫 ふくらはぎ肉離れ、ぎっくり腰など

最悪なのはアキレス腱を断裂された方も多いそうじゃ…

 

怪我をして痛い思いをする前に 筋肉には柔らかいストレッチ!

十分な水分と休養

 

忘年会の余興は十分な練習時間…

 

それでも!

もし!

万が一 !

 

アクシデントに見舞われた方は 無痛ゆらし療法で早期回復!

うちの吉本・向山がお役に立ちますよ。

お任せください。

顎が痛くて!!口が開かない(T_T)

イルミネーションが街を彩る季節になり今年も残りわずかとなりましたね

新宿店 向山です。

 

お葉書を掲載させていただきます♪

 

趣味でバレエを楽しまれていた T さま
開脚して上体を倒すストレッチが右だけ出来ず来院されたのが

数年前でしたね

 

介護のお仕事を始められ 腰痛などのメンテナンスで毎月1度

私もお孫さんの成長のお話を楽しみにしています(^^)
元々お薬などに頼りたくないとのお考えもあり無痛ゆらし療法を

信頼して頂いておりました。

 

今回はアクシデントでお口が開かずお食事も、お話も笑うことも痛みがあり

3週間も大変な思いをされましたね!!

 

元々 私達の身体は自然治癒力が備わっておりますので 時間が経てば

治っていくことがほとんどです。

でも身体の警戒が解けないままにしておくと痛みが続いてしまいます。

無痛ゆらし療法は 身体の警戒を解いて元通りにしているだけなのです。

警戒を解くのに強い力は必要ありません。

 

長くお痛みが続いている症状がありましたら是非

ご相談お待ちしております。

 

 

 

最近の嬉しかった出来事。

恵比寿療法院やすらぎです。
今週は嬉しい出来事があったので、久々に投稿させていただきます(*^-^*)

先日、高校生の女の子が来院されました。
以前、と言ってももう6~7年前になるでしょうか恵比寿療法院やすらぎに通われていて、
その時はM先生とE先生が担当されていました。

お話を伺うと、首や肩にハリ・違和感・痛みがあり、ご本人の希望で来院いただいたそうです。

施術後、だいぶ楽になり、ハリ感や痛みもなくなっていました。
お母様に1週間ぐらいの内にもう一度お越しいただきたい旨をお伝えすると、
何とその女の子は、アメリカに留学中で3日後にはまたアメリカへ行かれるとのこと。

その為、急遽本日もう一度施術をさせていただきしっかりと回復していただきました。
留学もご本人の希望だったそうで、寮生活のため規則正しい生活をされているようですが
絵を描いたり、机に向かっていることが多いようで、首や肩に負担が多く掛かっていたようです。

何年たっても忘れないでいただけたことは大変うれしく、施術家として一番の事と思います。

そして同じ日、私が担当ではありませんでしたが、8年ぶりくらいの女の子が来院されビックリ!!!!
以前は、小さい子が多くかかる病気でしたが、その後症状は全く出ていないそうです。

今回は違う症状でお越しになられましたが、またまた忘れずにお越しいただけたことに感謝(^^)/
この子も施術後良かったようで、次の予約もいただきお帰りになりました。

1日にお二人も久しぶりの方が来院され、本当にビックリしました。
今後も忘れられないようにガンバルぞ~!

                              竹林

巨人の田中俊太選手の事が大好きな野球少年 そのお母さまから代筆でお手紙をいただきました☆

え~~~やけに長いタイトルから始まりました苦笑

 

やすらぎ銀座店の松永です(^^)

 

プロになってすぐの選手を好きだなんて、野球好きの私からすると何だか嬉しくて題名に入れてしまいました☆

 

銀座店には、中央区や江東区、江戸川区、足立区など、東京の東方面から小学生・中学生が多くお見えになります。

 

高校生くらいになると、東京全域から各店舗の行きやすい箇所をお選びになってお越しいただく形ですかね(^^)

 

今回は文京区や足立区に隣接している荒川区からお越しの野球少年(お母様)からのお手紙です!!

 

実は荒川区、西日暮里駅があるなど最寄りの有楽町駅に山手線がある銀座店には結構近いのです☆

 

そんな情報はさておき、頂戴いたしましたお手紙の内容を記載していきたいと思います!!

 

 

内容

 

今年9月にオスグッドと診断されて、息子がお世話になりました。

小6で、野球をやっている中で左膝が痛み始め、整形外科に通い

リハビリをしましたが痛みは続きました。

時間がかかると言われ、練習も試合もあきらめていましたが、

知人の紹介で、こちらの療法を知り、ダメもとで来院してみたら、

1回の施術で痛みがなくなり、とてもびっくりして喜んで帰りました。

念のため、2回目の施術を受けて、状態をチェックしてしていただき、

ストレッチのご指導もいただいて、さらに安心しました。

11月現在まで痛みなく野球ができています。

松永先生本当にありがとうございました。

 

お手紙をいただく時は、お見えになってから間もない時が多いのですが、

しっかりと状態を確認していただいてからいただくお手紙も、

現在の状況をこと細かく知ることができ、嬉しいですね☆

 

 

オスグッド、もちろん個人差はあります。が、

あきらめずに一度お越しいただくのも良いと思います☆彡

 

 

やすらぎ銀座店   松永

 

ギックリ腰の治し方と予防

 

新宿店の吉本です。

お客様からお葉書をいただきました。

 

 

看護助手をされている方で最近、足がよく”つる”とおっしゃってました。
疲労が溜まってきていて結果、腰にきてしまったんでしょうね
腰痛やぎっくり腰の場合、腸腰筋と言われる筋肉が固くなることで
痛みが出ると考えています。

 

 

ここを緩めてあげれば良いわけなんです。

この筋肉が固くなるということは普段の使い方や姿勢などが原因に
なっていることがほとんどですので
そのあたりのアドバイスもさせていただきました。

 

早期回復されて良かったですね。

また、足がつるようなことがありましたら
早めにメンテナンス施術を受けることをおススメしてます。(^^)

 

侮れない猫背、意外な万病のもと

新宿店向山です。

 

腰痛でお越しになったお客様からお葉書き戴きました。

ちょっと気になることをアドバイスさせていただいたら

お悩みが解消されたとのこと

今後もお身体のメンテナンスにお役に立てたら嬉しいです。

 

 

なぜ猫背が癖になるのか。
理由はその方が楽に感じるからですね…でもそれは禁物です!

 

背筋が伸びた姿勢を保つには背筋や腹筋を使いますが、

実際は猫背の方が筋肉にかかる負担が大きいのです。
それでも猫背を続けることで脳も「これが自然だ」と誤認し、

やがて癖になってしまうのです。

とはいえ、楽な姿勢=正しい姿勢では決してない。

まず、肩が前に来て胸が閉じた状態になるため、胸郭の働きが

鈍くなって呼吸が浅くなり、代謝機能が落ちてくる。
酸素の摂取量が減れば脳などの活動に悪影響を及ぼす。
運動能力が低下するほか、仕事や勉強していても集中力が

高まりにくいなどの問題が起きる。
肩こりも招く原因のひとつでもあります。

 

頭が前に突き出すと、背中や肩の周辺にある僧帽筋(首・肩・背中上部)

などが頭を支えようと緊張し固くなる。
頭部は体重の約10%を占めるといわれ、それを支える

僧帽筋には相当な負荷がかかるのです。

背骨は自律神経などの通り道。

背中が丸いと神経が圧迫され、様々な体調不良

(片頭痛や内臓機能の低下など)につながる恐れがあります。
「姿勢が悪いだけ」と甘く見ていれば、いつの間にか

深刻な症状に発展しかねないと考えられます。

日常のちょっとした心掛けで猫背は解消されます。

 

お身体の事で何かお困りのことがありましたら ご相談ください。

恵比寿療法院やすらぎってどういうところ??❷

みなさま、こんにちわ~(*’ω’*)

恵比寿療法院やすらぎの廣田です。

 

お待ちかねの(⇒え?誰も待ってない?)

やすらぎ」についてご紹介第二回でございます。

 

 

 

さて、突然ですがここで問題です☆

 

「やすらぎ」では、あなたのからだを施術する前に

とても大切にしていることがあります。

 

それはなんでしょーか!?

 

ヒントです。

 

 

 

それは、あなたご自身にも関わりの深いことです。

というか。

私達だけでは無理で、あなたの協力なしにはできないことです。

 

 

 

 

難しいですかね?

 

ちなみに、二人羽織でも二人三脚でもないですよ。

 

 

ふふふ~( *´艸`)

教えよっかなぁ~

どうしようかなぁ~

 

 

 

イラッとするからもう答えを教えなさいって?

 

 

すみません・・・(しょぼん)

 

はい、お答えします!

 

 

 

 

 

 

 

それは何かと言いますと・・・

 

 

 

「やすらぎ」は、施術前の問診を大切にしております。

 

初対面なのに根ほり葉ほり聞いてくるなんてはしたないわっ!

なんてお怒りにならないでくださいね。

 

これ、実はとっっっっっっても大事なコトなんです。

 

 

 

え?

そんなこと??

 

そうおっしゃりたいお気持ちはわかります。

 

 

 

そもそも、どんな症状か聞くことは当たり前でしょ?

 

いえいえ、世間ではそんなことないんですよ~。

 

 

 

 

施術前の的確な問診なくして、無痛ゆらし療法はならず!!

 

大切なので名言風に言ってみました(笑)

 

 

 

あなたも経験されたことありませんか?

 

痛みが辛くてお医者さんに行ったら、果てしない時間を待たされたあげく、

お医者さんと話したのはわずか数分。

 

医者  「いつからどこが痛いですかー?」

あなた 「あ、ちょっとここが数日前から・・」

医者  「はい、わかりました。いいですよー。」

あなた 「あ、はい・・(これだけ?)」

 

そして。

あとはまた延々とお薬が出るのを待つだけ・・・・。

 

 

お医者さんは、痛いところを患者さんから聞いて

すぐに知識と経験から原因はここでしょ、と推測してお薬を出す。

 

あなたのお気持ちはともかくとして

それはお医者さんとしては当たり前の対応です。

何も間違っていません。

 

 

 

ただ、残念ながら。

無痛ゆらし療法では、その問診だけでは施術ができないんですね。

 

 

 

 

例えば。

 

あなたが右膝の痛みで初めて「やすらぎ」にいらしたとしましょう。

 

 

あなた 「右膝が痛いんです。」

 

施術者 「それは大変ですね。

 

では、いつからですか?

 

何か処置はしてますか?湿布は?薬は?

 

それはどのように痛いですか?

 

右膝のどこが痛いですか?

 

立つと痛い?座ってても痛い?伸ばしてると痛い?曲げると痛い?

 

立ち上がる時に痛い?座る時に痛い?歩くと痛い?ジャンプすると痛い?

 

などなど・・・・・・」

 

かなり細かく伺います。

 

 

なぜならば。

 

 

お答えによってすべて施術する場所や方法が変わってくるからなんですね~。

 

あなたの話を伺いながら、施術者は

ここが痛くなくてこうすると痛いなら原因はここでしょう、とか

だからこの施術をしよう、とか。

 

そんなことを考えています。

 

 

もしくは、右膝が痛いと仰ってるけど、膝が原因じゃないなぁ・・

なんてことを思うこともあります。

 

あら、びっくり( ゚Д゚)

 

でも、これ。

本当にある事なんです。

 

 

 

なので、問診はとても大切!!なんです!!!!

 

 

という訳で、あなたも問診が始まったら包み隠さず

こんなこと関係ないかも?なんて思わず

気になる事はなんでもドシドシお教えくださーい!

 

適切な施術をするためには、あなたのご協力が必要です。

 

 

 

「やすらぎ」からのお願いでした☆彡

 

 

次に続く・・・・・・かも。