HOME > スタッフブログ
やすらぎスタッフブログ

肉離れをしてから2日ほどでものすごい回復!

新宿店の向山です。

 

インストラクターのお仕事中プチッと!聞きなれない音?これが

「肉離れなのか?」と瞬間的に思い、足をつくと痛みが走り、

これは早く治さないと仕事に行けないと思ったそうです。

 

 

肉離れとは「本来、一つにまとまっていた筋繊維が、無理な力が

かかっせいで裂けた状態」ですので基本的には切り傷や裂傷と同じと

言えます。

身体に切り傷が出来た場合は、そのまま放置しておくよりも切れた所の

皮膚を寄せておいてあげると早くくっ付いて治っていきますよね?

無痛ゆらし療法では肉離れも同じように考え、裂けてしまった筋繊維の

周りをゆるめ裂けた場所を寄せることで早期改善させていきます。

 

肉離れは、内出血が治まったら今度は、血行を良くすることで裂けて

しまった患部に栄養を届ける様にすることが必要です。

 

ですからお風呂は有効です。

 

インストラクターさんはこの説明を受ける前に、すでに積極的にお風呂に

入っていたこともあり、かなり早く改善されました。

 

2回目の施術の後、休む予定にしていた午後のレッスンに行っ良いですか?

と、聞いてくるくらい回復されていました。

 

これからも身体を動かす楽しさを伝えるお仕事、頑張ってください。

2018春

こんにちは。

恵比寿療法院やすらぎの竹林です。

 

ここの所めっきり春らしくなり、桜のうわさもチラホラ。

恵比寿の近所では、中目黒の桜が有名ですが、皆さんの地元にも名所はありますか?

私の家の近所も桜並木の土手があり、満開の時はとてもきれいですよ!

 

さてさて、春と言えば卒業・入学のシーズンですね。

我が家でも一人娘がついに一人暮らしをすることになりました(>_<)

 

自宅から車で1時間余りの所なので、いつでも帰ってこれたり、様子を見に行くことは可能なところです。

まだまだ子供と思っていましたが、住まい探しに始まり、引っ越し手続きや家具の購入(今どきは全てネットなのですね)など、

全部自分一人の力でやったようです?(一人暮らしの友人には相談したようですが)

 

私は成人を過ぎたら独り立ちと思っていますが、母親はそうもいかないようで、あれこれ口を出しては些細なケンカになっているみたいです。

まあ、母としては寂しさが一番なのだと思いますが。

 

そんなこんなで、20数年続いた暮らしが、少しだけ変わりました。

まだ3日目なので、実感がわくのは数日後でしょうか・・・・・・

竹林でした

寒暖差アレルギー!!

こんにちは(^^♪

やっと春の気配を感じる季節になりましたね!!!

 

今年の冬は、例年に比べ一段と寒かったように思います。

皆さま、体調崩されませんでしたでしょうか?

 

春と言えば花粉の季節…。

今年は花粉の量も多いみたいですね!!!

そんな花粉症に紛れて、実は寒暖差アレルギーだったなんてことがあるみたいです。

「寒暖差アレルギー」

聞きなれない言葉でしたが、今年はよく耳にするように思います。

 

昨日と今日で、気温差が10度近く!なんてことも多いこの季節。

この気温差に身体が対応しきれず、体調を崩してしまいます。

症状はくしゃみ鼻水・・・花粉症と同じような症状になるんですね。

 

原因は自律神経の乱れ…。

急激な気温の変化によって自律神経が乱れ、体温調節が上手く出来なくなってしまいます。

 

季節の変わり目は体調を崩しやすいですね。

天気予報の最高気温に気を取られ、帰り道に凍えてしまう…ということが良くあります(>_<)

最低気温、見逃さないように注意してください!!!

 

と言ってる私は、本日かなり薄着で来てしまいました…。

気温が下がらないことを祈ります…。

 

溝口でした。

 

 

卒業生からのお手紙

恵比寿の竹林です。

 

大阪の卒業生から、嬉しいお手紙が届きました。(講師を務めたH先生宛てにいただいたものを了解を得て掲載しています)

img20180219_16283911img20180219_16294039

 

 

 

 

 

PST個別コース卒業に思うこと。

 

平成30年1月27日土曜日、無事にPST個別コースを卒業しました。

思い返すと去年の同じ時期には、PSTを学ぶことなど考えもしませんでした。

平成29年4月に新たな職場に転勤し、心機一転がんばろうとしましたが、あまりの業務量の多さ、

職場の職員の陰湿さ、上司の無理解などが相まって、あっという間に自分の心が壊れていくのを感じました。

職場で最大限の努力をしつつも、自分の未来が暗いものにしか思えず、かと言って他に何かが出来る能力もなく、

ただただがまんするしかないのかと悩んでいた時に、以前施術をしてもらってヒザや腕の痛みをとってくれた

PSTのことを思い出しました。

 

人生は一回しかないのだから、自分が想像してもみなかったことをしてもいいんじゃないか、苦しんでも笑っても同じ一生、

色々言う人達もいるだろうけど、私の人生の責任をとってくれる人は誰もいない。

どうせなら笑って生きていきたい。

そう考えたら即行動。

 

資料を取り寄せ、個別スクールに申込み、講師のH先生にお会いしたのは8月の暑い日だったと思います。

スクール資料で拝見した通りの、イメージ通りの人でした。

明るく前向きなオーラが感じられました。

そして始まった授業ですが、S先生を初め協力してくれるPSTの仲間たちのお蔭で、とても充実したものになりました。

 

技法を学び実際にやってみると、H先生のやっているものと全然違う。

初めてやることだから仕方ないと思いつつも、同じように動いているはずなのに、目の前に見えている結果は全然違う。

私は未熟ながらも剣道をやっているので、「あ~これは剣道と一緒だ」と感じました。

H先生の言われることも、剣道の高段者の先生達に言われることと同じ。

「基本が大事」 「練習あるのみ」 「シンプルを心がける」

わかりやすいけど奥が深い。それであれば取り組み方も剣道と同じようにしよう。

理屈はわからなくてもいい、理解は後からついてくる。

理解できるレベルに自分が達しないと本当の意味での理解はできないから慌らず練習していこう。

 

スクールの講習が進むにつれ、理解できなかったところが、何となくりかいできるようになり、

理解できていても実際にやってみると、できないところはH先生が熱心に教えてくれ、

グループの講習ではありえないくらい丁寧に講習が受けられているのは非常にありがたい事でした。

 

講習を受けて帰ると妻が笑顔で、「どうやった」と聞いてくれるのもありがたかったです。

仕事を辞め新しい道を進もうとする私を応援してくれる家族の存在は大きかったです。

 

11月頃には、卒業にむけて10人の治療レポート作成があり、10人も協力者がいるかなあと不安に思っていましたが、

親族+友人など声をかけると、心よく協力してくれました。

また、それを同時に老若男女、誰しもがどこかに体の不具合をかかえて、それをがまんして生活しているのが実感でき、

施術後、笑顔になってくれるのを見ると、自分が学んでいることは、これからの自分の将来を賭けるだけの価値のあるものと改めて思いました。

 

H先生にはスクールだけでなく、練習会にも呼んでいただき、せっかく覚えたことが抜けないように、レベルが落ちないように気づかってもらえたので、出来映えはともかくとして基幹の型はしっかり覚えることができました。

妻や義父にも練習台になってもらうなど、身近な協力者にも恵まれました。

PSTを仕事にしたいと相談した時、妻が「いいやん」と賛成してくれたのも心の支えになりました。

 

今年の4月には開業できるよう段取りを勧めています。

順調に行くも行かないも自分の決めた道だから、飲みこんで前を向いて進みます。

辛くて下を向いていた時には見えなかったものが、見えるようになりました。

ありがとうございました。

 

<原文のまま>

 

私たち講師にとっても、本当にうれしいお手紙でした。

お手紙をくださったS先生、4月から施術家として頑張ってください。

講習会でお会いできる事を楽しみにしています。

 

 

厄祓い

こんにちは、恵比寿店の竹林です。
早いもので自分では若いつもりですが、今年の年末には還暦を迎えます。

今日は家族で、またまた稲敷市の大杉神社に、厄祓いに行って来ました。
午後一番に受け付けし、待合室ではほうじ茶と大福をご馳走になり、その後、本殿に移って、ご祈祷・お祓いを受け、お札をいただき終了。

 

初詣以来、今年二度目のお参りでしたが、お天気も良く気持ちいい一日になりました。

帰りには、地場野菜のお店で、菊芋を買って来ました^_^
イヌリンという成分が多く入っているようで、糖の排出を助けるようです。
まだまだ知らない食べ物がひあるんですね。

 

以前は、暴飲暴食まではいかなくても、好きな物を食べ、好きな物を飲む生活をしていました。

 

最近は、バランスの良い食事や飲み物に気をかけ、

真面目な生活を送っています。

皆さんも、睡眠をしっかり取って、規則正しい生活を送ってくださいね(o^^o)

 

F0E42E6E-CCC6-4449-8EDF-ACEB10E5A1F7

D09AA463-B49B-4AB4-A87D-9E07FA30763D

 

 

 

 

不意な瞬間に肉離れ…。

こんにちは。溝口です。

嬉しいおハガキをいただきましたので、ご紹介させていただきます(^O^)

 

50代男性のお客様。肉離れで来院されました。

 

 

 

 

 

 

 

週一のペースでジムでトレーニングをされています!

お仕事はデスクワークなので、運動不足にならないように気をつけているそうです!

 

しかし…1週間前にギックリ腰…回復したと思ったら今度は肉離れ((+_+))

 

その日は急に雨が降ってきて、急ごうと思って走り出した不意の瞬間、ピキッと痛みがはしったそうです。

病院では、肉離れと診断を受け、しばらく運動は禁止されてしまいました。

3週間後にはゴルフの予定が入っていたのに…。

 

小股で少し引きずるような歩き方で来院されました。

施術を始めて気になったのは足首の固さです。

左右共に足首が非常に固く、ふくらはぎへの負担が大きいように感じました。

 

施術を終えて、歩き方は来院時よりスムーズになり、「だいぶ楽になりました!」と感想をいただけてホッとひと安心(^^♪

もうサポーターはしなくて大丈夫ですよ!とお伝えをしお帰りいただきました。

 

翌日に2回目の施術。

2回の施術でほぼ通常どおり歩けるようになりました(^O^)/

これなら、3週間後のゴルフは大丈夫そうです!

 

不意な瞬間に思わぬ怪我をしてしまうこと…ありますね…。

・日常的に運動を心がけていたこと。

・普段から睡眠をしっかりとっていて回復力が備わっていたこと。

・早いタイミングで迷わずやすらぎに来て下さったこと!!!

が、早期回復のカギだったと思います。

 

皆さま、迷わず早めに来院してくださいね!笑

もしくは、怪我する前に!怪我しない身体でいる為に!メンテナンスにお越しください(^_^)

 

肩こりから眠れないほどの頭痛!

新宿店 向山です。

 

今年は厳しい寒さにどうしても身体に力が入りやすいですね!

鋼鉄の肩…コリから頭痛に悩まされたお客様から嬉しいおハガキいただきました。

 

KAJIYAMA

 

肩こりと頭痛の関係性

 

首の後ろには、肩こりの主犯とされている僧帽筋(そうぼうきん)や肩こりの共犯である、

頭半棘筋(とうはんきょくきん)、頭板状筋(とうばんじょうきん)などの筋肉があります。
そして、大後頭神経や小後頭神経といった神経が通っているため、肩がこり筋肉が緊張すると、

神経を圧迫するので、頭痛が引き起こされるのです。

 

katakori

 

筋肉の中から神経が出ているので、筋肉が緊張すると、大後頭神経や小後頭神経が圧迫されて頭痛が起きます。

ですから、肩こりからくる頭痛は後頭部が痛むのが特徴的ですね

「肩がこって筋肉が緊張し、血流が悪くなるから頭痛が起きるわけでなく、筋肉の緊張が神経そのものを引っ張るために起きます」

 

 

肩こりからくる頭痛の原因は“スマホ首”

 

「大後頭神経や小後頭神経を圧迫しやすい姿勢というのが“スマホ首”です」

人の頭の重さは約6kgとも言われています。大玉のスイカくらいの重さです。
うつむき姿勢をすると頭の重みを首の力だけで支えることになります。結果、特に首の後ろの筋肉が緊張し、

硬くなるのです。
パソコンを使用した、デスクワークやスマートフォンの使用などで、常日頃、うつむき姿勢になることが多いため、

肩こりや頭痛、ストレートネックの原因になります。

 

スマホ首

 

長時間のスマホの使用はくれぐれも気をつけましょう!

 

 

紫斑病の回復

恵比寿療法院やすらぎ恵比寿本店の竹林です。

当院ホームページをご覧になり、神奈川県よりお越しになった小学校1年生の男の子。

 

来院の2~3日前より両方の膝まわりに突然紫斑が出たそうです。

膝まわり以外は足首と両手にほんの少しだけ紫斑がありました。

 

紫斑が出ているだけで、お腹の痛みは無く(お母様曰く、都合が悪くなると痛いと言う時があるようです)、

左手に若干の痛みがありました。

最近、学校でマラソン大会があるために、練習しているために、疲れがたまっていると話されていました。

 

施術は、身体全体を緩めることと、お腹まわりや首周りを丁寧に施術しました。

来院時に痛みがなかったために、その場での変化の確認はできませんでしたが、気をつけていただきたいことなどを、お母様にお話しさせていただき終了。

近々で、再度お越しいただくようにしました。

 

初回来院時の写真

IMG_2653 IMG_2651

 

 

そして、五日後の再来医院時には、すっかり紫斑が消失してきれいになっているではありませんか(^_^)/

 

 

2回目の来院時の写真

IMG_2661

 

 

 

紫斑の場合、ご本人の回復力や、日頃の生活習慣なども大いに関係いたします。

この男の子のケースでは、睡眠時間の確保やお風呂(湯船に必ず浸かっていただく)、

身体を冷やさない注意、そして回復するまでは高い所から飛び降りたりしない(頸椎に衝撃を与えない)などをお母様にお願い致しました。

わんぱく盛りの男の子でしたが、守ってくれたのかな?

 

紫斑病は特に早く効くお薬もなく、安静に過ごしていても再発・再々発することが多くあると言われています。(実際にやすらぎにお越しになる方も、何度も紫斑が出ているケースが多くあります)

今回1回目で紫斑が消えたと云うまれなケースでしたが、紫斑病は短期間で回復する場合が多くあります。

お困りの方は、諦めないでいただきたいと思います。

我々も、たくさんの笑顔のために、日々頑張って行きます!!!

坐骨神経痛

坐骨神経痛の方から嬉しいお葉書を頂きました☆

 

この方は、銀座店に通っていた息子さんからのご紹介でお越しになった方です。

 

息子さんから、『うちの母親が坐骨神経痛で何をするのにも痛みがあって大変なのだけど、

そのような状態からでも回復ってコレ(無痛ゆらし療法)でした人とかって居るの!?

もし居るのであれば是非一度みてもらいたいのですが、、』  と、ご相談を頂きました!

 

もちろん、お身体の状態もみていないので、みてみないと分からないですが、

きっと大丈夫ですよ~(^^) とお答えさせていただきました!!

 

岡本様 ハガキ お手紙にも書いてあるように、『坐骨神経痛だと思われ』 この一文が病院などで

診断される時に不確かな診断をされたのだなーと分かります。

 

臀部周辺から、太ももの裏側、膝の裏側くらいまで痺れを伴うことの多い坐骨神経痛。

この辺りが痛いと訴えた時に、だいたい坐骨神経痛と言われる為、このように原因不明で

お越しになる方が多いのだと感じています。

 

話しは逸れましたが、息子さんがご自身のお母さまをご紹介してくださった事が

非常に嬉しかったです☆

 

ここならなんとかしてくれるかもしれない。

 

そんな期待をお持ちいただけたこと。

 

この仕事をさせていただいていて、嬉しい瞬間の一つです(^^)

 

これからも少しずつ、頑張っていきたいと思います(^_^)

 

やすらぎ銀座店 松永

 

捻挫の後遺症!早くバスケットやりた~い!

新宿店の吉本です。

捻挫の後遺症が治らない!大好きなバスケットが出来ない!

ということでお越しいただきおハガキを戴きました。

ちょっと画像が悪いので原文をそのまま・・・

 

本来、捻挫は安静にしていれば自己回復をしますが

間違った方法で処置をしてしまうと回復を遅らせてしまいます。

なかなか違和感や痛みが無くならない。早くよくしたい!などお困りの方は

遠慮なくご相談ください。


1ヶ月以上も前にした“ねんざ”がなかなか治らず
その間ずっと松葉杖をついてました。

 

松葉杖

知人に紹介され、やすらぎさんに行きました。
足の甲付近の筋肉がかたまってしまっていると言われ
ほぐして頂きました。整骨院に行き続けて全然治らなかったのが
たった20分程で痛みが3割くらいになりました。
今までの常識が覆されて、いい意味で期待を裏切られました。どこか
痛めている友人がいたら絶対紹介したいです!!
ありがとうございました。


ikesiro