腰痛・膝痛なら銀座の整体へ|膝痛と腰痛の関係性|恵比寿療法院やすらぎ

MENU


HOME > 膝痛と腰痛の関係性

膝痛と腰痛の関係性

原因不明の膝痛で悩んでおられる方は多いですが、その痛みが「腰痛」に大きく関係していることをご存知でしょうか。膝痛と腰痛の関係性についてご説明します。

膝痛と腰痛は併発しやすい

膝痛と腰痛は併発しやすい

腰痛は国民病といわれるほど身近な症状ですが、同時に膝痛に悩まされる方も多く、腰痛と膝痛を併発する率はかなり高いと思われます。膝と腰はどのように繋がっているのでしょうか。

人間の身体は様々な部位に分かれていますが、各部位はお互いに連動し 合い、影響を及ぼし合いながらバランスを保っています。

身体を動かす部位のうちどこか一か所に痛みが生じると、その負担をカバーするように、他の部位も無理な負担を強いられるようになるのです。

例えば虫歯を治療せずに歯のかみ合わせが悪くなれば、やがて姿勢も悪くなります。それと同じことが、膝と腰に起きているのです。

腰の状態がよくない方は、前かがみの姿勢になりがちです。すると膝も自然に曲がってしまいます。前に傾いた上半身を支えるため、下半身の重心を後ろに置き、膝でバランスをとろうとするからです。そうなると歩く時に膝が十分に伸びず、O脚が進行したり関節内で軟骨が引っかかったりします。この状態が続くと膝の関節が痛み始めるのです。

下半身に負担をかけていませんか?

下半身に負担をかけていませんか?

膝痛と腰痛を併発してしまう主な原因は、下半身全体に負担がかかりすぎているからです。姿勢の悪さや体重増加など、何らかの理由で関節に大きな負担がかかり、辛い痛みが生じると考えられます。

膝や腰が痛い時は安静にしているという方も多いですが、実際には歩いて生活しているだけで下半身にはかなりの負担がかかっています。

例えば体重50キロの人が片足立ちをすれば、単純に50キロの体重がかかると思われがちですが、実は体重の3倍もの負担がかかるのです。

歩く時は片足立ちを交互に繰り返すため、両膝には相当の負担がかかっていることになります。膝の痛みをかばうために歩き方が偏ってしまうと、さらに身体への負担が増します。すると腰を悪くするだけでなく、股関節や首、背中にまでトラブルが生じるおそれもあるのです。

整体でもよくならない腰痛や膝痛、捻挫肉離れ肘痛にお悩みの方は、やすらぎにお越しください。一人一人のお悩みに合わせた、痛みを伴わない完全オーダーメイドの施術を受けて頂くことができます。恵比寿・銀座と新宿に店舗を構え、銀座店はオフィス街に近いためお仕事帰りのご利用に最適です。

お困りのことがあれば、お電話やメールでお気軽にご質問ください。

 

銀座で整体をお探しなら【やすらぎ】 膝痛・捻挫・肘痛・肉離れなど / 概要

名称 恵比寿療法院やすらぎ
所在地(銀座) 〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目4-8 曽根ビル5F
電話番号 03-6274-6537
URL http://www.pst-a.com
対応症状 膝痛・肘痛・腰痛・捻挫・肉離れ・オスグッドなど
説明 銀座にあるやすらぎでは、膝痛をはじめ、捻挫や肉離れなどの早期回復を目指した施術を行っております。痛みに悩む方に合わせた完全オーダーメイドの「無痛ゆらし療法」で痛みにアプローチします。
日本
都道府県 東京都
市区町村 中央区

 

コラム

膝痛にならないための生活習慣
膝の構造と働き
膝痛になりやすい人の特徴
膝痛をやわらげるためのストレッチ
子どもに発症するオスグッド病とは

将来膝痛が起こるかどうかをチェックする方法
膝痛を防ぐために日常生活の動作で気をつけたいこと
膝痛と腰痛の関係性
膝痛の種類と主な原因
オスグッド病を改善するために