バスケの大会の審判をやっている時に肉離れ|肉離れ|お客様インタビュー|恵比寿療法院やすらぎ

MENU


HOME > お客様の声 > 肉離れ > バスケの大会の審判をやっている時に肉離れ

バスケの大会の審判をやっている時に肉離れ

(※効果には個人差があります)

週末は子供達にバスケットボールを教えていて

大会の審判を務めていた最中に起こした肉離れが回復した経緯を伺いました。

ー いつからどのような症状でしたか?

 

週末に子供にバスケットボールを教えてるんですけど、大会があって審判をやっている最中にブチっと肉離れを起こしてしまいました。

 

 

ー その後、どう対処されたんですか?

 

足が腫れて痛くて踵がつけない状態だったので、すぐ病院に行って、それからはギブスと松葉杖をついて生活していました。

 

ー やすらぎはどのように知りましたか?

 

なんとか少しでも早く治せる方法はないかとインターネットで探しました。

周りに迷惑掛けるし、自分も早く動けるようになりたいと思って。

それに、来週出張がきまったんですよ。

会社で昼休みにやすらぎさんを見つけて、すぐ電話して、その日のうちに来ました。

 

 

ー ホームページを見た時の印象はどうでしたか?

 

書いてある内容では、とにかく早く良くなりそうだという印象を受けました。

体験談にもすぐに歩けるようになったと書いてありましたが、最初は、正直言って「ほんとかぁ?」と思いながら見てました(笑)

とくに派手な手技をするわけでもないようなことを書いてあるから、初めは騙されたつもりで来ました。

 

 

ー 実際に施術を受けてみてどうでしたか?

 

こちらへはギブスをはめた状態で来たんですけど、やっていただく前にはずしてくださいって言われて、「えぇ…、はずしたら俺歩けないよ…。」って思ったら、帰りはギブスをはずして持って帰らないといけなくなってしましました(笑)

ワインを入れる袋をいただいて、それにギブスをつっこんで、松葉杖もほとんどシルバーシートに座る為に持ってたようなものですね。

いや〜、自分で歩いて帰れるとは思わなかったので、本当にびっくりしました。

 

 

ー 今日で3回目ですが、痛みや違和感はどの様に変化していきましたか?

 

最初に受けた帰りは、ゆっくり歩かないとだめで、ちょっと早く歩いたり、恵比寿の階段を降りる時はちょっと無理があったと思うんですけど、1日おいて金曜日に受けてからの帰りは、普通に歩くのには全然大丈夫になりました。

今日の朝には、階段も上ったり降りたりしても大丈夫でした。

まだ走るのはちょっと無理そうですけども、もう早歩きならできそうです。

 

 

ー 最後に同じ症状に悩む方々に何か一言お願いします。

 

私は肉離れをやって10日目くらいに来たんですが、なるべく早く、やすらぎさんに来たほうがいいですね。

普段バスケットボ―ルをやっていますので、身近にも怪我する人は結構いますからね。

是非早めに、やすらぎさんに来るように勧めたいと思います。

娘も捻挫をして長かったんですね。

自分でもびっくりしたので、今日は娘も連れてきました。

 

 

ー 本日は貴重なお話ありがとうございました。