HOME > 症例解説 > ぎっくり腰 > ぎっくり腰体験談 [1]

ぎっくり腰体験談 [1]

年々繰り返すぎっくり腰に悩んでいた森雄二さん(仮名)にお話を伺いました。

 

■ いつからどのような症状でしたか?

 

9月に今年1回目のギックリ腰になって、整形外科行きましてレントゲン撮ったり、骨の状態を診てもらって、骨を強化するという栄養剤と痛み止めをもらいましたが、「他にすることはない」ということでなかなかよくならないと。

大体よくなるまでひと月以上かかって…

 

で、また12月に2回目のギックリ腰をやってしまったんです。

ここ5〜6年、1年に1回はギックリ腰になるので、どうしたものかと困っていました。

 

 

■ 2回目にギックリ腰になった時は病院に行かれたのですか?

 

もう病院には行くのを止めました!

薬をもらって飲んでも、これじゃあ痛いのも変わらない、行ってもしょうがないだろうと。

 

前回整形外科に通院している時に、仕事関係の友人にやすらぎのことを教えてもらいまして、その友人が同じような症状でやすらぎに行って4回ぐらいでよくなったと言う話を聞いたので、自分も行ってみることにしました。

 

 

■ やすらぎ知った時どんな印象を持ちましたか?

 

ホームページを見まして、病気や障害に対する施術の対応範囲がマッサージや接骨院などより広いのかな?という感じがありました。

子供の頃ケガをしたり、骨折ったりした時は鍼やマッサージを受けたことがあったんですが、そういうものとは何か違うのかなと興味をもちました。

 

 

■ 実際に施術を受けてどうでしたか?

 

こちらに最初に来た時は、起き上がるのが出来ないくらい、這って起き上がるような状況で大変だったんですが、1〜2回やってもらって、もう、すぐ緩和されているのがよくわかりました。

友人が4回来て良くなったと言っていたけど、そんなに早く良くなるのかな?と正直思っていたんですが、今は効果を実感しています。

 

 

■ 最後に同じ症状に悩む方々に一言お願いします。

 

整形外科というのは整形外科の守備範囲があって、筋肉とかそういったものをよくするには他の所がある。

お医者さんでも病院以外でよくなる方法を教えてくださる方と、そうでない方がいらっしゃいますからね。

自分の症状を改善する方法や場所を選ぶこと、判断することが早く治るためには必要だと、今回はそんなことを勉強させてもらったと思います。

 

 

■ 本日は貴重なお話ありがとうございました。

その他のぎっくり腰インタビュー