階段昇降や正座もできず体育を休むこともあったオスグッド|オスグッド病・成長痛・セーバー病|お客様インタビュー|恵比寿療法院やすらぎ

MENU


HOME > お客様の声 > 成長痛・オスグッド病・セーバー病 > 階段昇降や正座もできず体育を休むこともあったオスグッド

階段昇降や正座もできず体育を休むこともあったオスグッド

(※効果には個人差があります)

一向に治る気配のない痛みに悩まされ

順調に回復したお話を伺いました。

ー いつからどのような症状でしたか?

 

母:昨年(2008年)の3月ぐらいから膝が痛いと言い始め、階段の昇り降りや正座もできず、体育の授業を休むこともしばしばありました。
バスケットボールチームでキャプテンをしているんですが、試合も思うように動けず、休み休みといった感じでした。
やっぱり6年生っていうこともあって、1試合でも多く出たいんですよね。
でも、痛みで思い切り走れなくて、母親としても見ていてつらかったです。

 

子:練習のアップの時とか試合でも、ちょっと走ったらもう痛くて、悔しかったです。

ー 最初はどのように対処していましたか?

 

母:整形外科に行って、オスグッドと診断を受けました。
その後、接骨院にも通い、電気治療を半年ぐらい続けましたね。

でも、一向に治る気配もなく、結局改善されないまま、びっこを引いて歩くようになりました。

 

 

ー やすらぎはどうやって知りましたか?

 

母:焦りも募り、何かできることはないかと、インターネットでいろいろと調べている時に見つけました。
不安もあったし、信用して良いものか迷ったんですけど、イチかバチかという感じで予約の電話をしました。

 

 

ー 実際施術を受けてみてどうでしたか?

 

子:全然痛くなくなりました!

 

母:徐々に痛みの度合いが少なくなってきて、今では正座ができることが信じられないですね。
一言でマジックです!!
感謝感謝の気持ちでいっぱいです。

 

今では、数ヶ月に一度通い、筋肉の状態をみていただいているので、本人も安心してバスケを続けています。

ー 最後に同じ症状に悩む方々に一言お願いします。

 

 

母:不安はあると思いますが、是非信頼してほしいと思います。
生活習慣の見直しから細かく教えてくれます!!
神の手といってもいいほど、回復します。
悩んでるだけ損です!!
早く行けば、その分回復も早いと思います。

 

 

ー 本日は貴重なお話をありがとうございました。