胃痛|症例解説|恵比寿療法院やすらぎ

MENU


HOME > 症例解説 > 胃痛

胃痛

クイック解説

 

胃痛とは?

 

一般病理学によると

 

胃の疾患は胃炎、胃潰瘍、胃穿孔、胃がん、胃ポリープなどがあり、痛みも、ズーンと重い感じや、チクッとした感じなど様々です。

 

やすらぎでは

 

骨格の調整や筋肉の緊張をとることで、驚くほど早く解消する場合があります。

胃痛体験談 (※効果には個人差があります)

胃痛|肩コリ 59歳 女性

 

― 施術前の状態

 

2日前から胃痛があり、昨日は朝胃薬を飲んだのですが、大して効果がなかった為、違う胃薬をまた飲んだら、気持ち悪くなって吐いてしまいました。

今日は薬は飲んでいません。胃の辺りを押すと痛く、ズーンと重だるい感じがします。

 

― 施術を受けて

 

体から力が抜けて、スーッと軽くなった感じがします。

胃の辺りを押しても痛くなくなりました。

押してはいけないと言われましたが・・・。

首のコリもあったのですが、それもなくなったようです。

ありがとうございました。

胃痛|ストレス 52歳 男性

 

― 施術前の状態

 

仕事で緊張する場面になってくるとストレスを感じるのですが、最近そういう時が多く、だんだん胃が気になり始め、今はストレスを少し感じるだけでも胃が痛くなってしまうようになりました。

病院では胃薬をもらいましたが、その場しのぎで、やはりまた痛くなってしまいます。

 

― 施術を受けて

 

施術していただくと痛みはなくなり、強いストレスを感じるとまた胃が痛くなってくる、というのを3回ほど繰り返していました。

回数が増えるごとにだんだん胃が痛む回数も減っていき、4回目には胃が痛かったことも忘れてしまい、首に疲れが溜まっているとのことで、肩こりをとってもらいました。

仕事場での姿勢のとり方等を丁寧に教えていただいたので、今後はそういう習慣的なものに気をつけて過ごそう思います。

胃が痛くておいしいご飯が食べられないのはいやですからね。

ありがとうございました。