叩かれているような痛みでバスケができないオスグッド|成長痛・オスグッド病・セーバー病|お客様インタビュー|恵比寿療法院やすらぎ

MENU


HOME > お客様の声 > 成長痛・オスグッド病・セーバー病 > 叩かれているような痛みでバスケができないオスグッド

叩かれているような痛みでバスケができないオスグッド

(※効果には個人差があります)

1年間の激痛に苦んだオスグッドを克服したバスケット少年とお母さんにお話を伺いました。

ー いつからどのような症状でしたか?

 

母:1年前に、病院でオスグッドと言われました。

バスケットボールをやっているんですが、前日までは痛くなかったのに、朝起きた時、急に膝が痛いと言い出しました。

通っているバスケットボールのクラブでは、毎年1人くらいオスグッドの子がいたので、「あっこれは!」と思い、病院に行ってレントゲンを撮りました。

病院の先生には、「成長痛でオスグッドでしょう」と言われました。

 

 

ー その時はどんな処置をされていましたか?

 

母:とりあえず骨に異常がないかを調べたかったので、整形外科でレントゲンを撮ってもらいました。

でも、「成長痛ですぐには良くならないから運動量を控えるように」と言われ、湿布を渡されただけでした。

それだけでは不安だったので何かいい方法はないかと思い、電気やストレッチやオスグッドベルトなども試したのですが、いっこうによくなる気配がなく、まぁ・・しょうがないのかな・・と諦めていました。

 

 

ー 整骨院などには毎日通っていたのですか?

 

母:はい。行ける時は毎日行ってました。

電気をあててから動くと動きやすいようなので、練習や試合の前に行っていました。

でも、徐々に痛みが増してきたみたいでしたね。

 

 

ー どんな痛みでしたか?

 

子:叩かれてるような痛みだった。

 

母:こちらに来る2週間くらい前からすごく痛そうでした。

バスケットの試合で思うように動けず、痛いのと悔しいのとで、試合が終わる度に泣いたりしていました。

これはちょっとオスグッドだけではないな!?と思い、スポーツ外来という少し大きい病院にも通っていました。

そこでも「ストレッチをしなさい」と言われるだけで、ちょっと要領を得ない感じでしたね。

 

 

ー どのようにして「やすらぎ」を知ったのですか?

 

母:何しても痛かったようなので、何かいい方法はないのかとインターネットで調べていました。

そして、こちらのホームページを見つけ、オスグッドの事が書いてあったので、ちょっと試しに行ってみようと。

こちらで診ていただいたら、やはりオスグッドだけではなくて「靭帯にまで影響が出ているよ」と言われました。

 

 

ー 初めて施術を受けた時はどんな感じでしたか?

 

母:最初こちらに来た時は、最悪で、まともに歩けず学校に行く時も足を引きずった状態でした。

登山遠足もあり、それでまた痛めてしまったみたいで・・。

 

最初に診て頂いた時も、軽く動かしたり触られたりしただけで痛かったみたいですね。

1回目の施術の時は、「真っ直ぐ立って」と言われても、膝が痛くて伸ばせなくて踵がつかなかったんです。

2回目の施術で、少し変化がでてきたのかなぁ、という感じでした。

3回目で、立ってごらんと言われて立ったら、踵がつくようになっていて驚きました。

「踵がついてるっ!」と本人もすごいびっくりしていました。

やっぱり、やってもらうと「軽くなった。軽くなった」って言うんですよ。

 

 

ー 普段の日常生活について注意などは何かありましたか?

 

母:先生に「押す、揉む、叩く」はダメと言われました。

気になって本人を観察していると、やっぱり叩いてるんですよね。

朝ご飯を食べてる時に「あっ叩いてる!それダメだよ」と注意しました。

 

 

ー 施術を受けながらバスケに復帰してたんですか?

 

母:先生に、靭帯が縮むまでは運動は全部禁止、と言われました。

今は体育の授業も休んでいます。

教室も4階なので、エレベーターで上がらせてもらうように先生にお願いしました。

今回は徹底的に治すつもりで、悪いと言われたことは何もしないようにしていました。

本人も治したかったので、ほんとに頑張っていました。

 

 

ー そうですね。 靭帯までいくと症状としてはかなり強いですからね。

通常のオスグッドとは違う痛み方をしますね。

 

母:今思えば、すごい痛そうでした。

 

 

ー 今現在はどの様な状態ですか?

 

子:痛みは何にもない。

 

母:けっきょく1年間ずっと痛かったのが、こちらに来て8回でよくなりました。

本人も「痛くないって、こういう事だったんだって思い出した」と言っていました。

 

 

ー これからまた徐々にスポーツを始められますね。

 

母:はい。明後日の土曜日から、練習に参加できることになりました。

1週間くらいは70%くらいの力で徐々にアップしていき、次の大会がある週までには100%でやれるようしたいです。

ー 同じ症状に悩む人に何か一言お願いします。

 

母:オスグッドがよくなると言われたことが一度もなく、先輩達からも「なったらもうしかたないね」と言われていたので、コーチ達も「ほんとによくなるのか!!」と驚いてました。

 

子:嘘だと思わないほうがいい。

 

母:オスグッドと言われたら、本当にもう終わりと言う感じでしたが、良くなり本当に驚きました。

 

 ー 本日は貴重な感想ありがとうございました。

 

母:ありがとうございました。

― その後このようなメッセージをいただきました。

 

「やすらぎで施術していただいて以来、膝が痛くなる事は全くなくなりました。

 おかげで、夏の大会では優勝する事が出来ました。ありがとうございました。」