MENU

膝痛・腰痛・捻挫の早期回復を目指します|やすらぎ銀座

LINEからのご予約が便利です お友達登録はこちらから

03-6274-6537[平日]10:00~20:00
[土日]10:00~18:30(祝日定休)

料金案内・ご予約・メールでのお問い合わせ

足の痺れ

クイック解説

足の痺れとは?

一般病理学によると

足の痺れの原因は大きくは2つに分類されます。

神経が圧迫される『神経性』の場合と、血管が圧迫されて神経への血流が悪くなる『血管性』の場合の2つです。

『神経性』の場合はその名の通り、神経のどこかに異常があり、これが痺れの症状を引き起こすということになります。

神経性の痺れは、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などが原因で起こります。

また、糖尿病による神経障害も原因の1つです。

『血管性』の痺れの場合は、血管の障害により血流が悪くなった結果、症状が出てきます。

血管が圧迫されて、神経への血流が悪くなると痛みや痺れが起きるのです。

脳梗塞や動脈硬化などが原因で痺れを出す場合もあります。

 

これらが原因で痺れが起きている場合、重大な病気が隠れている場合があります。

専門の医療機関での検査等をお勧めします。

やすらぎでは

足が痺れている場所や関連する所の筋肉の異常緊張によって、神経圧迫や血流障害が起きていると考え、 それらを改善する手技で早期回復を実現しています。

また、椎間板ヘルニアや頚椎症、脊柱管狭窄症などによって痺れが起こっている場合、 原因となる腰椎や頚椎などの神経圧迫や筋緊張を取り除きます。

 

痺れの原因は多岐にわたる為、どのような症状か、どんな時に痺れるかなど、 丁寧にお話を伺いながら施術を進めて早期の回復を目指します。

症例解説

PAGETOP