高血圧|症例解説|恵比寿療法院やすらぎ

MENU


HOME > 症例解説 > 高血圧

高血圧

クイック解説

 

高血圧症とは?

 

一般病理学によると

 

高血圧症は、それのみの自覚症状はないことが多く、約95%が原因不明の本態性高血圧症で、約5%がホルモン異常などによって生じる2次性高血圧症とされています。

合併症は脳卒中、心疾患、腎機能障害、眼疾患等数多くあります。

 

やすらぎでは

 

高血圧は、実際は筋肉の緊張によって起こると考えています。

血圧を上げ下げするのは血管の周りの筋肉の収縮運動によって起こります。

緊張が起こることにより、脳への信号伝達が悪くなったり、血液が脳へ潤滑に流れなくなったりします。

それによって体は危機感を感じ、全身を緊張させます。

この全身を緊張させると言う行動が起こると、血管の周りの筋肉は収縮し、血圧を上昇させてしまいます。

無痛ゆらし療法でこれらの緊張をとることと、自律神経に働きかけることで、血圧を回復させることが出来ます。

高血圧体験談 (※効果には個人差があります)

高血圧|不整脈|膝痛 70歳 女性

 

― 施術前の状態

 

膝が痛く、正座が出来ません。

足首の辺りも腫れていて、足全体がだるいです。

あと、高血圧で、不整脈もあります。

針灸を長く受けていましたが、あまり改善されず、こちらへ伺いました。

 

― 施術を受けて

 

1度目は、膝の腫れや痛みが大分引いて、ずいぶん曲がるようになりました。

その後、週に一度通院してどんどん膝の状態が良くなっていくのが分かりました。

3ヶ月目には血圧が安定して不整脈も無くなりました。

お医者様はなぜ不整脈がなくなったのか不思議がっていましたが、こちらに通院していることを言うと、続けて通院すると良いですと勧められました。

今は1〜2週に一度通院していて、とても頼りにしています。

これからもよろしくお願いします。