オスグッド症(オスグッド病)なら東京都の当院へ|症例解説|恵比寿療法院やすらぎ

MENU


HOME > 症例解説 > 成長痛・オスグッド病

成長痛・オスグッド病

やすらぎ代表インタビュー

オスグッドのお話し

オスグッドインタビュー (※効果には個人差があります)

【神奈川県 10代 小学生】

「今までどこに行ってもいい結果が出なかったんです。」

続きを読む

【東京都 10代 小学生】

「1回やっただけで痛みがなくなった・・・ 正直ビックリ!」

続きを読む

【東京都 10代 小学生】

「痛くないって、こういう事だったんだって思い出した。」

続きを読む

【埼玉県 10代 小学生】

「ジョギングできた時は、1回でってすごい驚きました。」

続きを読む

【神奈川県 10代 小学生】

「最初は歩くのも痛かったけど、1回目でジョギングもできるようになりました。」

続きを読む

【神奈川県 10代 小学生】

「一言でマジックです!! 感謝感謝の気持ちでいっぱいです。」

続きを読む

オスグッドの症状でこんなお悩みをお持ちの方

□ 成長が止まるまで運動を休みなさいと言われた

□ オスグッドバンドをしても効果がない

□ 走ると痛い

□ 正座が出来ない

□ 押すと痛い

□ 休むと痛くなるなるが運動するとまた痛くなる

□ 脛骨粗面が剥離していると言われた

□ 炎症していると言われた

オスグッド体験談 (※効果には個人差があります)

13歳 中学1年生(原文のまま)

 

― 施術前の状態

 

歩くだけで痛くて、階段をのぼる時が特に痛かった。こんなに膝が痛かったのは生まれてから初めてで、最初はとても驚いた。サッカーの練習で痛み始めて、家に帰ってからもずっと痛かったので、母と相談した。そして、インターネットで調べてもらった結果、ここのことを知って、その次の日にここに来た。弟がたまに膝に当たってくるとすごく痛かった。

 

― 施術を受けて

 

歩くのが全然楽になり、痛くもなかった。階段をのぼるのも楽になり、その前の日の激痛がウソのようだった。弟がたまに当たっても、それほど痛くなかった。そして何回か通ううちに、ものすごく楽になった。

小学校6年生 男性(掲示板より)

 

僕は今、小学6年生です。

オスグットで今日病院に行きました。

始めはもも上げするだけで痛みが激しかったのですが、今日の20分の診察だけで一瞬にして楽になりました。

ありがとうございました。

中学生 男性(掲示板より)

 

☆Untitled by バスケ坊主 ...2005/12/03(Sat) 22:09 [72]

すごい!すごい!!ただそれだけです。

オスグットで、整形外科に通っても、整骨院に通っても痛みがとれなかったのに・・・。

今日1回で、痛みがまったくなくなりました。有難うございました。

ただ、あまりの凄さに、夢のようで、まだ信じられません。

また痛みが出るのではという不安もあります。

13歳 中学生 男性

 

夏休み前に、オスグットをかかえた野球少年の息子を連れて2回通わせていただきました。

2回の施術のあと、ほとんど痛みはとれてよくなりました。

ぶつけたりすると痛いといっていたので、どうしようかな‥と迷っていたのですが、上級生の試合が続き、それがいい休養にもなったようで、今はキャッチャーをやっても痛みは全くなくなりました。

本人も「これなら大丈夫。すごい!!」と言って感激しています。本当にありがとうございました。

夏休みに3試合連続出場しても平気でした。

全国のオスグットをかかえて悩んでる方々!

私も最初は「だめもと」と半信半疑で先生のところへ伺いましたが、今は自信をもっておすすめします。

迷っている時間はもったいないです。一日も早く「やすらぎ」へ行かれることをお勧めします。 

中学1年生 男性

 

― いつからどのような症状でしたか?

 

半年前くらいからです。

ハンドボール部で、試合中に、ちょっとずつ痛いなぁと思っていたら、いきなり痛みが強くなってきました。

 

― どのように対処していましたか?

 

その時は、立てないような感じで、病院に行きました。
2〜3ヶ月くらい、アイシングと電気治療をしたら、ちょっとだけ良くなって、立てるようになったけど、そこから良くなりませんでした。

 

― やすらぎはどのように知りましたか?

 

インターネットで探して。

 

― 沖縄から東京のやすらぎにいらしたのはなぜですか?

 

どこのHPでも回復するとかは書いてなくて、でもここは回復するって書いてあったから、それで信じてみようかなって思いました。

 

― 施術を受けてどうでしたか?

 

何やっても痛くないです。
今まで整形外科に行った時は治らなかったので、今回も治らないんじゃないかって思ったけど、4回でしゃがんだりしても痛くなくなって、とても嬉しかったです。
今後は試合に出れそうです。

 

―同じ症状に悩む方々に一言お願いします

 

来て損はしないと思うから、来た方がいいです。 

13歳 中学生 男性

 

小学校の時から右ひざが痛くなり始め運動をすることが苦痛になり好きなサッカーも自由にやれなくなった。

お医者さんに行くがこれという治療もなく現在に至る。

いろいろな治療を試したが効果がなくホームページで知り施術に訪れる。

1 回の施術で痛みが取れた。本人と一緒に見えたお母さんが???(ビックリ)

病院では、痛みがなくなるには日数がかかるので、運動は極力避けるように指示を受け、ガッカリしていたので、大喜び。

小学校6年生 男性

 

― いつからどのような症状でしたか?

 

父:平成18年の10月頃ですね。
もともと野球部出身で、学校では足が速いと陸上の選手に選ばれて、スタートの練習をしていました。
練習が終わってから部活も出るようになったら、膝が痛くなるようになりました。
ジャンプしても歩いても痛くて、階段の上り下りが困りました。
登校する時の長い坂道も辛いって言うんで、そんなに痛いのかなぁっていう感じでした。

 

― どのように対処していましたか?

 

父:野球チームでお勧めの整形外科に行ったら、オスグットと診断され、湿布だけ持たされて、あとは休みなさいっていうことでした。
でも休んでも良くならないし、もう1回行っても変わりませんでした。

 

― やすらぎはどのように知りましたか?

 

父:他に何か治す方法があるんじゃないかと、ネットで調べました。
ホームページで、「無痛で良くなる」とあって、半信半疑ではありました。
それに沖縄から東京まで来るのも大変だし、家族も説得しなきゃいけないし、なかなか来れませんでした。

 

―施術を受けてどうでしたか?

 

子:気持ちよかったです。
全然痛くないし、元の体に戻ったようで、走れそうです。

 

父:信じられない!本当?って感じでした。
やっぱり中学上がってからも野球続けたいっていうことで、なんとか今のうちに治しておけたらと、思い切って来て良かったです。
沖縄にもあればいんじゃないかなぁってね。
本当に良かったです。

 

― 同じ症状に悩む方々に一言お願いします

 

是非、お越しください! 

オスグッド後遺症|膝痛 36歳 男性

 

― 施術前の状態

 

10年前に両膝共オスグットと診断され、医者には成長痛だから、大人になれば治ると言われましたが、未だに痛いです。

特に肉体労働の時は痛みが頻繁に出て、今はデスクワークしています。

 

― 施術を受けて

 

1回目の施術で膝がかなり軽くなり、2回目3回目で階段の昇降が楽になり、4回目で痛みがなくなったのですが、念の為に全部で5回の施術を受けさせていただきました。

こんなに早く良くなるなら、もっと早く来院していればよかったです。

●施術の流れ

ご予約・ご来院

お電話又はメールでご予約をお願いします。

ご来院いただいたらカウンセリングシートにお悩みの症状を書いていただきます。

細かな経緯は担当の施術者が聞いて書いていきますので、全部書かなくても大丈夫です。

動きやすい服に着替えていただきます。

症状に関係なく全身を見させていただきますのでストレッチのきく柔らかい服装でお越しいただくか

更衣室がございますのでお着替えをお持ちください。

ジーパンやスカートはご遠慮ください。

ベッドへご案内し痛みの確認をしていきます。

担当の施術者が症状の経緯や、痛めた原因などを詳しくお聞きします。

 

施術前に、今の状態を確認します。

ほとんどのケースで膝を曲げると痛むので、どのくらい膝が曲げられるのか、

ジャンプをすると痛む場合は実際にジャンプをしていただき、今のからだの状態を確認していきます。

ベッドに横になっていただき施術をはじめます。

痛いこと、違和感があることは一切しませんのでご安心ください。

逆に、動かしている時や、寝ているだけでも痛みがあるようなら我慢せずすぐに教えてください。

我慢をしていると、痛みが抜けにくくなりますから、我慢は禁物です。

 

なるべく楽で、リラックスする状態で施術をしていきます。

寒かったり、熱かったりするのも教えてくださいね。

からだをゆらしたり、やさしくひっぱったりしながら緊張を抜いていきます。

筋肉の緊張がゆるむと、ゆがみや捻じれなど、骨格の修正がききやすくなります。

施術者は、痛みの元となる筋肉の緊張を探しながら触っていきます。

「ここは痛いですか?」「ここを動かすとどうですか?」

など、あなたのからだの状態を細かく見ながら施術を進めていきます。

特にオスグッド(成長痛)の場合は大腿部の筋肉や膝周辺の筋肉が異常緊張しているケースが

多いので重点的に緊張を取り除いていきます。

 

痛みの確認をしていきます。

起き上がってもらい、施術前と比べどのくらい変化があるのか確認します。

 

「今、動かしてみて痛いですか?」「この動きはどうですか?」

「先ほどに比べて痛みの大きさはどうですか?動かしやすさはどうですか?」

 と確認をしていきます。

その場ではっきりと違いがわかります!

 

痛みが大きく残っていたり、何も変化していないようなら遠慮せずに話してください。

あなたのからだの変化を細かく見ながら仕上げの調整をします。

施術後のアドバイス

施術後のからだは緊張が取れて柔らかくなり、痛みが緩和されています。

その状態を保持し、いつものあなたに戻れるように、

「ご家庭でのケア方法」「気をつけてほしいこと」などをアドバイスいたします。

これからからだを傷めずにスポーツをするコツや、疲労の取り方などのアドバイスもいたします。

 

施術の回数や期間は、担当の施術者が、あなたのからだの状態とあわせて提案いたします。

クイック解説

オスグッド・シュラッダー病とは?

一般病理学によると

サッカーやバスケットなどジャンプやダッシュが多いスポーツをする、小学校高学年から中学生の成長期に発症することが多く、症状が悪化すると膝に強い痛みがでます。
男女には差がなく、選手の能力とも関係がないのが特徴で、運動負荷ということが原因になるより、カラダの成長が原因となるものとして知られています。

 

膝の骨(脛骨)には脛骨結節とよばれる隆起があり、ここに膝蓋靭帯が付いていますが、ジャンプやボールを蹴る運動で過剰な負荷が掛かり剥離を起こすことで痛みが出ます。  オスグッド病は成長期が終わるまでは我慢するしかなく、痛みを感じたらすぐに運動を中止して休ませることが一般的です。

 

最近では、オスグッド病の理解もすすみ少年スポーツの現場では無理をさせないということが常識になっていますが、子どもにとっては痛みを隠して頑張ってしまう場合もあるので注意が必要です。

サポーターを着けて運動をさせる例もありますが、痛みは成長痛のひとつですので、痛みを和らげてあげることが一番の方法です。

 

やすらぎでは

 

オスグッドの痛みの根本原因は疲労です。過度の疲労によって主に大腿部、膝周囲の筋肉の緊張が解けなくなり、それによって膝関節が常時圧迫されたような形になってしまいます。すると屈伸時に関節軸に微妙なズレを引き起こすことで痛んだり、膝蓋靭帯が骨に押される形で裂けてしまうことで痛みが生じるのです。

 

成長期が終わるまで待たなくても、きちんと筋肉の疲労を解消することで、関節も本来の動きを取り戻し、痛み無く運動を行うことができます。

やすらぎ理事長インタビュー

オスグッドのお話し

東京でオスグッド病にお悩みの方はやすらぎへ

東京都内でオスグッド病にお悩みなら、ぜひ一度やすらぎへご相談ください。症状や痛みに関するカウンセリングをしっかりと行い、身体に負担のない施術でお客様の症状を改善に導きます。スポーツをしている成長期の子どもに多く見られる症状なので、お子様が膝の痛みを訴えた場合は、症状が悪化する前にお早めにご相談ください。また、オスグッド症以外の膝痛や、捻挫、肉離れなどの症状にも対応可能です。お気軽にお越しください。