睡眠障害|症例解説|恵比寿療法院やすらぎ

MENU


HOME > 症例解説 > 睡眠障害

睡眠障害

クイック解説

 

睡眠障害とは?

 

一般病理学によると

 

ストレスや精神障害、内疾患、環境の変化、薬の副作用等によって睡眠時間が短くなり、それが習慣化したものとされています。

・入眠障害(寝つきが悪い)

・熟眠障害(眠りが浅い)

・中途覚醒(途中で目が覚める)

・早朝覚醒(朝早く目が覚める)

の4種に分類されています。

 

やすらぎでは

 

不眠症の原因はさまざまありますが、その多くは体の緊張が関係して起こっていると考えています。

緊張を解消することで、不眠が劇的に改善する例が数多く報告されています。

睡眠障害体験談 (※効果には個人差があります)

不眠症|腰痛|股関節症 29歳 女性

 

― 施術前の状態

 

数年前頃から立っている時、仰向けで寝ている時に、腰がだんだん辛くなってくる。重痛い感じ。

 

― 施術を受けて

 

体の硬くなっているところが柔らかくなった感じで、スーッと開放された感じがします。

最近不眠症気味だった私が気持ちよくて、知らずに寝てしまっていました。

起きたら痛みが無く、不思議な感じです。

日頃の注意点なども丁寧に教えて下さって、これなら、痛くなくても毎日でもしてもらいたいくらいです。

不眠症|アレルギー性紫斑病 29歳 女性

 

― 施術前の状態

 

2〜3ヶ月前に腹部や下肢に紫斑が出てきて、痒みや痛みがありました。

それが原因でストレスがたまり、不眠症になり、少しうつ病気味です。

他には首、肩、右腕、腰、膝のコリや痛みがあります。

 

― 施術を受けて

 

2〜3回で紫斑が薄くなったり、少なくなったりして行くのがわかりました。

その他の症状も毎回良くしてもらい、次第に症状が減って行きました。

7回目でほぼ紫斑はなくなり、後は月に1度程度メンテナンスで施術を受けています。

ここまで回復するとは自分でも思っていなかった為に本当にうれしいです。

ありがとうございました。

不眠症|ストレス|肩コリ 45歳 OL 女性

 

― 施術前の状態

 

疲れてくるとストレスを感じて、肩コリが酷くなり、イライラします。

仕事はデスクワークで、甘いものをとると、少し良くなる気がします。

 

― 施術を受けて

 

肩のコリが無くなった気がします。

スーッとする感じで、なぜかイライラもしません。

あまり長時間PCに向かっているとまた辛くなりますが、先生の言うとおり1時間に1度休憩を入れたらそれも無くなりました。

これで甘いものをパクパク食べなくてすみそうです。

夜も寝つきが悪かったのですが、よく眠れるようになりました。

調子が良いようなので、もう少し通おうと思います。

不眠症|鬱(うつ)病 29歳 女性

 

― 施術前の状態

 

何もやる気が起こらず、自分のやることがうまくいかないと、すぐにムッとしてしまいます。

何かをやろうとしても力が入らず、すごく体がだるい感じで、ただボーっとしてしまいます。

人と会うのは嫌だけど、電話で話すと長い時間、何回も同じことを話してしまいます。

 

― 施術を受けて

 

気分がうつになり、すべてが嫌だなぁと思っていても、体が楽だと気分的にもなんだか楽な気がして、家族の勧めもあり、通院を続けていました。

次第に、以前は寝つきが悪く、横になっても眠れず、ボーっとしていたのですが、ずいぶん眠れるようになりました。

最近は落ち込み過ぎて部屋に閉じこもるということが、なくなってきたので、家族も安心しているようです。

社会復帰するにはまだ怖く、もうしばらく通院して様子を見ようと思います。