大腿骨頭壊死症体験談 [2]|大腿骨頭壊死症|お客様インタビュー|恵比寿療法院やすらぎ

MENU


HOME > お客様インタビュー > 大腿骨頭壊死症 > 大腿骨頭壊死症体験談 [2]

大腿骨頭壊死症体験談 [2]

(※効果には個人差があります)

恐怖の大腿骨頭壊死症体験から順調に回復された松田浩さん(仮名)にお話を伺いました。

ー いつから、どのような状態でしたか?

 

 

 

平成15年9月頃から。

 

会社でコピー用紙を2箱ぐらい運びながら階段を上がっていたら、突然ズキンッ!と股関節辺りが痛くなりました。

 

「あっ、なんだろな」という感じで、「嫌な痛みが出たなぁ」って思ってました。

 

市販の痛み止めも効かず、何か変だ!と感じていたんですけど、でもまぁ、「いつか治るだろう」って…楽観してましたね。

 

でも、痛みは増す一方で…そのうち、左足の付け根に激痛が走り始め、ビッコでしか歩けなくなりました。

 

 

 

 

 

ー 病院などに行かれましたか?

 

 

 

初めは治ると思ってたんで、行かなかったです。

 

2ヶ月ぐらい痛いのを我慢してたました。

 

それでも、まだ走れないし、ずっとビッコでしたし、いつも通りに歩けない。

 

周りの人が「流石におかしいから病院に行って来い!」というので、大学病院に行きました。

 

レントゲンを撮って、また違う病院でMRIを撮りました。

 

先生が見る前にまず自分で見たら、股関節の片一方の部分が白く写ってて、もう片一方が黒く写ってました。

 

それを見て、「はぁ、絶対何かあるなぁ」って思ったのを覚えてます。

 

 

 

 

 

ー 検査の結果は?

 

 

 

病院の先生に言われたのは「大腿骨頭壊死症」という病名でした。

 

どうして起きたのかを聞くと、以前、喘息持ちだったということもあり、その時にステロイドを服用したのが原因だと。

 

それで、今後のことをいろいろ説明受けましたね。

 

手術が必要だということ、どういう手術方法があるかということなんかです。

 

それと、人工関節が確か長くて20〜30年位しかもたないから、なるべく今は足を保たせるようにという事で、松葉杖を渡されました。

 

その日のうちに、帰りは松葉杖になって帰りました。

 

 

 

 

 

ー 当院はどうやってお知りになりましたか?

 

 

 

HPを見て知りました。

 

まずどういう病気なのかっていうことを知りたくて、HPをいろいろ見ました。

 

病気自体のことや人工関節を入れるだとかのいろんな手術方法が載っていました。

 

で、最初の検索ではそれだけで終わったんです。

 

次に、回復するって事はないのかなって思って、検索かけたら、松永先生のHPに引っかかったんです。

 

藁にもすがる想いでしたから、とりあえずと言う感じでに電話すると、「じゃあ、来てくださーい」って言われたんで、行ってみることにしました。

 

 

ー 初来院の時はどんな感じでしたか?

 

初めて行った時はもう、松葉杖がないとぜんぜん歩けない状態でした。

実は、松葉杖を着きはじめてからまた急に歩きにくくなってしまって…病状がそこまで悪くなっていたということかもしれません。

松葉杖が無いと、ほんとに歩くことが出来ないし、障害物があってもそれを跨げなくて、情けなかったですね。

 

左足に体重かけると、痛みが出て転んでしまうので、掴りながら歩くしかありませんでした。

最初、電車で行くのも階段が怖かったです。

乗り換えも想像しただけで大冒険ですよ。

歩ける人ならどおってことないことが、歩けないってことになっちゃうと、とんでもなく遠く見えて、自分の車で行ったり、タクシーで行ったり、本当に大変でした。

 

 

ー 初めて施術を受けられたときはどんな感じでしたか?

 

最初は痛いことされるのを覚悟して行ったんですけど、施術中は痛みがなくて、逆に痛くなる辺りまでいくと、先生がフッて戻してしまう感じでした。

自分の日常生活は、「イデッ!イデェッ!!」って感じの連続だったんで、「あっ、イテッ」で、フッって感じで戻してくれる先生は、その限界点を探っている様な感じでしたね。

 

 

ー 施術後はどうでしたか?

 

全部終わった後に、「どうですか?」って言われて、立ってみると、股関節の辺りに何か違和感を感じました。

感じるままに先生に言ったら、いろいろ触ってくれて、そしたら、痛み無くなったんです。

あれ今でも不思議なんですけどね。

それで、先生に触ってもらうと痛み無くなっちゃうんで、「ああ、大丈夫です」って言って帰るんですけど、最初はまたすぐにその痛みがでてました。

でも、それを繰り返すうちにどんどんどんどん痛みが無くなってきちゃうんですよね。

毎回先生がその場で回復してくれて、その場で痛みは無くなるんですよ。

すごいと思いました。

先生に、「すごいですね!なんでなんでしょうね!?」とかってよく話しかけたの覚えてます。

自分では、二歩進んで一歩下がるみたいなことを繰り返して良くなっていったと感じています。

 

 

ー どのようなペースで通われましたか?

 

初めの頃は毎日行きました。

初めの1ヶ月目はとにかく毎日行きました。

その次の月は、「毎日来なくても大丈夫ですよ」と先生も言われたので、週2回にしました。

確かに金額も多くかかりましたけど、痛みには替えられません。

今は痛みもほとんどないので、週1か2週に1回という感じです。

 

 

ー 現在の状況を教えてください。

 

痛みもゼロではないですけど、今では全然普通な感じです。

仕事で高い所や電柱にも登っています。

全然松葉杖とかついてないですし、もう忘れてる感じですよね、そういう病気だったことを。

全然もう、周りの人も覚えてないぐらいだから。

 

 

ー 施術に来られた率直な感想をお聞かせ下さい。

 

感想…ですか。

おかげさまで手術もしないで歩けるようになりました。

感謝の一言です。

感謝以外にはもう、ありがとう、ただありがとうって感じしかないですよね。

 

 

ー 本日は貴重なお話ありがとうございました。