しゃがむと痛い変形性膝関節症|お客様インタビュー|恵比寿療法院やすらぎ

MENU


HOME > お客様の声 > 変形性膝関節症 > しゃがむと痛い変形性漆関節症

しゃがむと痛い変形性漆関節症

(※効果には個人差があります)


膝の痛みで、家事や日常生活も苦痛だった鈴木さん。回復の経緯をお話いただきました。

―いつからどんな風に症状が出ましたか?

 

今年の7月位に急に膝が腫れ始めて痛くなってどんどん日が経つにつれ、曲げられなくなってしまいました。

8月に病院に駆け込んだんですけどそこで、水が溜まっているということで先生の方から水を抜くことと

週に1回のヒアルロン酸注射を5回打つようにって言われてやりました。

それでリハビリや、電気治療なんかもやったんですけど「なんとなくよくなってきているかな?」っていう

感じでやり過ごしてきたんです。

10月の終わり位から「おや?おかしいな?」ってまたどんどんどんどん膝が腫れ始めたんですね。

おやおや?と思っている間に痛くなってきてしまって、また水が溜まってきていますねってことで2回目の水を

抜くことになりました。。

 

―最初、病院ではどういう診断でしたか?

 

病名は変形性膝関節症ですね。ネットで調べてみたら?なんて先生に言われたんで、見たら膝自体の軟骨が

すり減って骨と骨が薄くなってくるって書いてありましたね。

 

―どのような動きをしたときが一番辛いですか?

 

家事をやる時ですね。しゃがむとか洗濯物をたたむにしても、干すにしても、しゃがんで立つことが日常で

すごく多いのでもうそれが本当に苦痛で、生活ができないなって思いましたね。

ちょっとそれで落ち込んだりもしました。

―やすらぎは最初どのようにお知りになったんですか?

 

結局、ありとあらゆることをやっていたんですよ。電気治療だったり鍼だったり指圧だったりマッサージ的な

ものだったり、良いなって思うものは何でもやってみたんですけど、やればやるほど、私の場合は悪くなって

きたんですよね。

それで何か合うものがないか探していた時にたまたまインターネットでオスグッドのことを知って痛みなく治療

されていると言う記事を読んで

私の場合は変形性膝関節症だったんでどうかなというのもあったんですけどブログか何かで膝痛もやってますよ

って書いてあったんで。やってみたことがないことだったんでちょっとチャレンジしてみました。

 

―こういう療法があるって初めて知った時はどう感じられましたか?

 

ごめんなさい。正直、ちょっと怪しいって思っちゃいました(笑)痛みなく施術なんて、本当に効くのかなって。

でもブログとか体験談を見るとよくなっていることが書いてあったんで、1回やってみて感触がよかったらって

感じでやってみようと思いました。

 

―実際に施術を受けてみてどうでしたか?

 

正直な感想はこんなので効くの?って感じで半信半疑でした。施術が終わるまで。

 

―では、施術を終えてからはどうでしたか?

 

筋肉がホワッとしたんですよね。

本当にいろんな治療を受けてきて、今までにない感じだったのでちょっとこれやってみようかな?って

思いました。

―ちょっと他とは違う感じでしたか?

 

そうなんですよ!!おお〜って感じでした!!

 

―今日は5回目の施術でしたが、どんな風に痛みや違和感が変わってきているか変化を教えてもらえますか?

 

痛みの変化は2回目くらいで本当にもうよくなってきて、それは本当にびっくりだったんですけど、筋肉の柔らかさは今までの生活習慣もあって時間がかかるなって思っていて芯が残っているなって思うんですけど、ただ だいぶ柔らかくなりました。

前はこう指で押しても入らなかったのが全然。今は痛みだけではなく体も柔らかくなってきたって感じです。

 

―膝が痛くて来られる方が多いので同じような症状に悩む方に一言お願い出来ますか?

 

私は40代後半で割と早い方らしいんですね。お医者さんの話では。ちょっとショックなことなんですよ。

60代とか50代後半で(膝が)悪くなってっていうなら納得がいくんですけど。

多分、今そういう方が多くて40代位からなんですよね。

色々治療がある中で自分の合うものを探すのって大変だと思うんですけど騙されたと思って。(笑)

1回来られるとだいぶ印象が変わるんじゃないかなと思うので是非チャレンジしてほしいかなって。

あと、やってみたことがないことだったんですけど、さっき言った筋肉っていうのがすごく膝の痛みに関して

すごく関わっていることなんだなって来てくれたら分かると思います。

 

―本日は貴重なお話をありがとうございました。