痒くて眠れなかったアトピー性皮膚炎からの回復|お客様インタビュー|恵比寿療法院やすらぎ新宿店

MENU


HOME > お客様の声 > アトピー性皮膚炎 > 痒くて眠れなかったアトピー性皮膚炎からの回復

痒くて眠れなかったアトピー性皮膚炎からの回復

(※効果には個人差があります)

アトピー性皮膚炎が順調に回復された杉本恵美子さんにお話を伺いました。

―いつ頃からどんな症状でしたか?

 

去年の夏に、首に10円玉位の赤い丸いポッチが3箇所位できていました。アトピーかなと思っていたんですけど、でもそのうち治るだろうと思っていて、10月に入ってからそれがどんどん広がっていったんです。それで首が真っ赤になっちゃいました。

 

―それは首全体が真っ赤になったんですか?

 

はい。首全体が真っ赤になって顔の頬のちょうど髪に隠れるあたりも赤くなってきたんです。でもお医者さんには行きたくないし薬を使いたくないと思って、我慢していればきっと治る!と思っている内に時間が経ってしまいました。11月頭ぐらいにハイネックを着ていたんですけどそれでも隠し切れなくなってき『もう駄目だな』と思いました。首の顎の下あたりまで真っ赤になっちゃって。あせもは子供の頃からできやすい体質で肌は決して丈夫ではないと思うんですけどアトピーは初めてでした。

 

―その時に痛みとか痒みとかはありましたか?

 

痛みはないですけど、かゆみは凄くありました。かくと、かいた皮膚が痛いんですよね。だけど、かゆいからかいちゃうんですよ。でも四六時中かゆいわけじゃなくて、お風呂に入った後や、布団に入った時とか温まるとかゆかったです。

それで皮膚科に駆け込んで先生がパッと見た瞬間の第一声が『ああ、酷いね』でした。もう先生も認めるほど真っ赤でしたね。『何か原因があるでしょ?』と言われて『ここのところ、ちょっと仕事でストレスが多くて…』と言ったら『ああ、ストレス関係ないよ。何か原因あるんだよ。昨日まで大丈夫だったものが今日突然ダメなことだってあるんだから!』とそういう口調なので、看護婦さんが思わず横から『そうですね、原因を特定しないとせっかく治ってもまた同じ結果になってしまいますからね』と仲裁に入るぐらいその先生がそっけなくて。薬を塗って1週間様子みましょうって言われて顔と首の塗り薬と飲み薬を貰いました。こんな言い方申し訳ないけどその先生がもう少し話をちゃんと聞いてくださって丁寧に対応してくれたらそこに通い続けたと思うんです。でも私はもうここに二度と来ないと思ったし、ネット上でも薬の依存がよく話題になっているのでもらった薬を塗ったら離れられなくなるんじゃないかって思ってこちらへ来たんです。

 

―こちらへはネットで調べていらしたんですか?

 

何年か前に腱鞘炎になったことがあって45ヶ月間、痛くて痛くて二の腕あたりまで痛くなってその痛みが原因で胃潰瘍になるくらい痛かった時があったんです。

それで整形外科に通って注射を打っても効かない。最終的には先生に手術するしかないと言われたんですね。手術はしたくないので腱鞘炎って検索していってこちらのホームページをみつけて、その時は半信半疑でしたし10回までこちらに通おうと思っていました。

ダメならもう手術を覚悟していましたがたった3回で痛みがとれちゃったんです。嘘!あの痛みは何だったの?ってビックリしました。

 

―もしかしたら!?と思ってまたこちらのホームページをみていただいたんですね?

 

そうなんです!痛みのあることだけしかダメなのかなと思ったら、体験談の中に花粉症の方のがあって読んでいったらアトピーの症状も入っていて。ああ、痛くなくても良いんだと思ってすぐ電話して予約とりました。今回も何回か通ってまったく改善しなかったら薬しかないのかなって気持ちで行きました。ふふふ。ビックリするほど治っちゃいましたけど。

 

 

―今回はアトピーで来られて、施術を受けて経過はいかがでしたか?

 

そうですね。8回、9回目で首の赤みがだんだんひいてきて、最初にやった所がだんだん薄くなってきたんです。でも、後からどんどん新しいのが出てくるんですね。上から下に赤みがおりていくように。でも最初の赤みはどんどん綺麗になってその頃はかゆみが全然出なくなって寝れるようになりました。

―それまではかゆくて眠れない時もあったんですか?

 

はい。先生にシルクが良いと言われてシルクのマフラーを二重にしてかかないようにして、寝ていたんですね。でも布団に入ってもしばらくはかゆいじゃないですか。「かいちゃだめ、かいちゃだめ」という葛藤の中で寝ていました。眠ってしまえば朝まで目は覚めないですけど。それで、かゆみがなくなってきてお風呂から出た時はもちろんかゆいんですけどそれが減りましたね。前は仕事から帰ってきたら、何よりも先にクリームを塗ってから着替えてそれからご飯の支度だったんです。首のゴアゴアと乾燥している感じが10回目の施術ぐらいからなくなったんです。でも1225日に来て1月までのお休みの間、どうしても食べるものがいつもより味の濃くなるので、すごく不安だったんですけど、その間は悪化しなくてホッとしました。1月に入ってから大体かゆみもないし、首の上の方も綺麗になったし『あっ!これイケる!ここに来て良かったな』と確信しました。

―なるほど。今の状態はどうですか?

 

無茶苦茶綺麗ですよ。一番最初に見ていただいていた向山先生にこの間、見せたんですけど。「わー!!すごい!!」なんて言っていただけるくらい綺麗になっています。本当に真っ赤でしたから。

 

―では今はもう夜もぐっすり眠れますか?

 

そうですね。かゆいのかの字もないです。もう寝ることが怖くないです。

もしあの時、皮膚科の先生がじっくり聞いて、じゃあこの軽めなお薬でって説明しながら丁寧に接してくださったら多分ずっと皮膚科へ通ってお薬で症状を抑えていたと思うんです。逆に言うと皮膚科の先生に感謝ですね。お蔭でこちらに来れたので()

―もし、よろしければ同じような症状にお困りの方に何か一言いただければと思います。

 

通うことは時間的に大変な方もいらっしゃるかと思うんですけど、私も最初は信じてなかったので…。ダメ元で自分の中である程度期間をつけて決めて来たとしても結果を出してくださるので試した方が良いです。まさか自分がアトピーになるとは思わなかったんですけど、先生のゴットハンドがすごいですよね。それに感激です。

 

―今日は貴重なお時間、ありがとうございました。