歩行困難になったギックリ腰|ぎっくり腰|お客様インタビュー|やすらぎ新宿店

MENU


HOME > お客様の声 > ぎっくり腰 > 歩行困難になったギックリ腰

歩行困難になったギックリ腰

(※効果には個人差があります)

歩行困難になったギックリ腰、回復までの経緯を伺いました。

ー いつからどのような症状でしたか?

 

3月4日の朝、左の背中から腰にかけて違和感があり、時間が経つと共に次第に張りが強くなってきて

夕方には歩行が困難になりました。

立ったり座ったり、寝起きはなんとか出来ました。

 

ー この痛みの発症のきっかけや思い当たることがありますか?

 

きっかけは思い浮かびません。

思い返すと数日前から倦怠感があり、とても疲れていたと思います。

ー ご自身で何か対処したり、病院へは行きましたか?

 

以前からやすらぎでアドバイスをもらっていたので、とにかく1日3回お風呂に入りました。

 

ー やすらぎの施術を受けようと思った経緯を教えてください。

 

以前、膝痛でお世話になり痛みが無痛ゆらし療法で治ったので、怪我の治療以外はゆらしで直そうと思っていました。

特にギックリ腰のような症状は、無痛ゆらし療法がもっとも早く治ると思ってました。

 

ー 1回目の施術を受けて身体の変化を教えてください。

 

左の背中の張り感が消え、左股関節周辺の痛みもなくなりました。

左脚に体重をかけられるようになり、まっすぐに歩けるようになりました。

施術後は身体が軽く感じました。

 

翌日も背中の痛みを感じることなく過ごせました。ただ、まだ不安な感じがあったのですが背中の張りが戻った時の

対処法を教えていただいてたので、時々思い出してはやっていました。

夕方には歩行が困難になりました。

ー 2回目の施術を受けた率直な感想をお聞かせください。

 

2回目は1週間後に行きました。

この時点で長く座っていた後で立ち上がると左股関節が痛くなり、歩きにくいことがありました。

施術後は痛かった場所に意識がいかずスムーズに歩けるようになりました。

やっぱり、ゆらしを受けて正解だった!と思いました。

症状的にはギックリ腰でしたが、首・肩のこわばりが酷かったようです。

 

右脚も腕もこわばっていて知らず知らずのうちに全身疲労が溜まっていった結果として腰に症状が出たようです。

身体の声にもっと耳を傾けなければ!と痛感しました。

 

ー 同じような症状に悩んでいる方にメッセージをお願いします。

 

私が思う、無痛ゆらし療法の最も良いところは、痛いことはせず優しくゆらしながら本来の身体に戻してくれるところです。

これまで、いつ襲ってくるか分からない『痛み』に怯えて過ごしていましたが、自分で対処する方法も教えて貰えるのが

嬉しいです!今では、対処法を知っているので「痛み?どーんと来い!」と安心しています。

 

是非、無痛ゆらし療法で痛みから解放される喜びを味わってください!