手の痺れ体験談 [1]|手の痺れ|お客様インタビュー|恵比寿療法院やすらぎ

MENU


HOME > お客様の声 > 手の痺れ > 手の痺れ体験談 [1]

手の痺れ体験談 [1]

(※効果には個人差があります)

時には仕事に支障をきたすほどの痺れが回復した長谷川義一さん(仮名)にお話を伺いました。

ー いつからどのような症状でしたか?

 

左手の痺れが、今年1月ぐらいに出始めました。

 

デスクワークで、ずっと座りの仕事なんですが、座っていると痺れが気になったり、ひどい時にはジーンと痺れがずっと出ているので、仕事も集中できない状態でした。

 

 

 

 

ー 例えば、寝ている時などの痛みはどうでしたか?

 

寝てしまえば気にはなりませんでした。
なので、寝ている時はあまり症状はなかったですね。
とにかく座ってる時が一番辛かったです。

 

 

ー 初めに痺れが出た時は、どのような対処をされましたか?

 

最初は、少し我慢してみたり、あるタイミングで治まったりしてたので、特に病院には行かなかったんですね。
自分で揉んだり伸ばしたりで、様子をみていました。

 

でも、だんだん1日の中で何度か痺れるようになってきて、「これはマズイかな?」と。

 

やすらぎさんには以前から母と、私もよく肩が凝っていて何度かお世話になっていたので、真っ先に思い浮かべて、こちらに来ました。

 

 

ー 実際に施術を受けて、どう変化しましたか?

 

肩こりと違い、すぐ変化してくる感じではなかったです。
痺れとか痛みがあったり、顔が痙攣したり、患部がシフトしたり、痛みが強く出る日もあったり、いろいろ波がありましたね。
でも、要は首の筋肉の緊張から来ているということで、首の施術を重点的にやってもらって、徐々に気にならなくなっていきました。

 

 

 

ー 今の状態はどうですか?

 

今はおかげさまで、痺れもほとんどないですね。
日常生活でもとくに差し支えありません。 

 

 

 

ー 最後に同じ症状に悩む方々に一言お願いします。

 

最初は1週間に1回ぐらいで施術してもらって、徐々に間隔を空けていって、という感じで良くなってきました。
痺れそのものは、すぐに変化は出なくても、どっかしらに必ずしびれの元となる原因があるようです。それを見つけてもらって解消してもらうといいですね。

 

 

ー 本日は貴重なお話ありがとうございました。